エイリアン地球侵略アクション『デストロイ オール ヒューマンズ!』Nintendo Switch版発売。人類を恐怖に陥れ、破壊の限りを尽くせ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

THQ Nordic Japan株式会社は8月26日、3Dアクションゲーム『デストロイ オール ヒューマンズ!』のNintendo Switch版を国内発売した。価格は、ダウンロード版/パッケージ版ともに4780円(税込)。

本作は、2005年にPS2/Xbox向けに発売された同名タイトルのリメイク版だ。当時の国内PS2版ではストーリーがアレンジされていたが、今回はオリジナルに忠実にローカライズ。もちろんグラフィックはアップグレードされ、操作性も現代向けに調整されている。また、このNintendo Switch版にはDLCのスキンパックが最初から収録。主人公のクリプト-137を、ロックンロールの王や悪のピエロに着飾ってプレイできる。
 

 
『デストロイ オール ヒューマンズ!』の舞台となるのは、冷戦下にある1950年代のアメリカだ。主人公クリプト-137はフロンと呼ばれるエイリアンであり、生殖機能を失いクローニングによって種を保ち続けるも、DNAの劣化に悩まされている。そこで、遥か昔に調査した地球に残していた純粋なフロンDNAを回収するため、仲間のひとりクリプト-136が派遣された。しかし人類に捕獲されてしまったため、クリプト-137が地球へと向かう。

本作にてプレイヤーはクリプト-137となり、アメリカ各地のステージにてミッションをこなしていく。突然のエイリアンの襲来に、一般人は逃げ惑い、警察や軍隊は武器を手に攻撃してくるだろう。クリプト-137は、武器として電撃銃ザップ・O・マティックを所有するほか、一定時間飛行できるジェットパックも装備。また、空飛ぶ円盤に乗り込み強力な殺人光線を放つことも可能だ。こうした装備は、人間から獲得できるDNAサンプルを消費することでアップグレードできる。
 

 

 
ステージによっては、人間を襲い破壊の限りを尽くすばかりではなく、たとえばステルスプレイを求められることもある。クリプト-137のホロボブという能力を使うと、狙った人間の姿に変装することが可能。特定の職業の人になりすまして、立ち入り禁止エリアに侵入する際などに役に立つ。本作にはほかにもさまざまなミッションが用意されており、いずれもユーモアあふれるものばかり。サイドミッションも豊富で、一度クリアしたステージでもさらにやり込める内容となっている。

『デストロイ オール ヒューマンズ!』のNintendo Switch版は、ダウンロード版(ニンテンドーeショップ)とパッケージ版にて販売中だ。
 

 
なお本作においては、宇宙人の特大フィギュアが5名に当たる発売記念キャンペーンが、8月30日まで実施されている。応募方法は2種類あり、ひとつはTHQ Nordic Japanの公式Twitterアカウント(@THQNordicJapan)をフォローしたうえで、上のツイートからハッシュタグ「#宇宙からの贈り物」が付いた引用RTを投稿。

もうひとつは、公式Twitterアカウントをフォローし、「宇宙」に関する楽しいツイートを作成あるいは探し、ハッシュタグ「#デストロイオールヒューマンズ」と「#宇宙人見つけた」をつけてツイートあるいは引用RTで応募完了だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る