『Halo Infinite』12月8日に発売決定、マルチプレイは基本プレイ無料で提供。特別デザインのXbox Series X本体なども発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マイクロソフトは8月26日、『Halo Infinite』を12月8日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/Xbox One。Xbox Game Pass向けにも提供される。なお、本作はマルチプレイモードは基本プレイ無料にて配信され、キャンペーンモードは別途購入するかたちとなる。


『Halo Infinite』は、Xboxを代表するFPS『Halo』シリーズの最新作だ。キャンペーンモードでは、前作『Halo 5: Guardians』とは打って変わり、ふたたび主人公マスターチーフに焦点を当てた物語が展開。すべての希望が失われ、人類の運命が天秤にかけられるなか、マスターチーフは今まで対峙した中でも、もっとも冷酷な敵に立ち向かうことになるという。

そして基本プレイ無料で提供されるマルチプレイモードでは、シリーズで人気のアリーナバトルを楽しめる。4人チームにて、マップ内で武器を入手しながら戦うのだ。さらに、豊富な武器や車両、装備を組み合わせ、多様な戦闘スタイルにて対戦するビッグチームバトル(BTB)も用意される。


プレイヤーキャラクターであるスパルタンには、充実したカスタマイズ要素があり、キャンペーンおよびマルチプレイモードをプレイする中でカスタマイズアイテムを獲得可能。バトルパスを通じてコンテンツをアンロックしていくこともできる。マルチプレイモードにはシーズン制が採用され、新たなモードやマップの導入、イベントの実施、そしてコミュニティに根ざしたコンテンツの追加などがおこなわれる予定である。

なおシーズンは約3か月を予定しており、キャンペーンモードの協力プレイについてはシーズン2から、エディターモードであるForgeについてはシーズン3から導入される。


今回の発表に合わせて、「Xbox Series X – Halo Infinite Limited Edition Bundle」が披露された。特別なデザインが施されたXbox Series X本体だ。Zeta Haloの表面から見える星をモチーフにしているのだという。排気口のカラーも通常のグリーンではなく、コルタナをイメージしたブルーである。また、同梱コントローラーも特別デザインとなっている。

Xbox Series X – Halo Infinite Limited Edition Bundleは、海外では11月15日発売予定。日本での発売日は現時点では不明だが、国内公式サイトでは6万478円(税抜)と価格が記載されており、同時期に発売されそうだ。

このほか、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 – Halo Infinite リミテッド エディション」も発表されている。こちらも海外では11月15日発売予定。国内価格は2万1978円(税込)とのこと。

『Halo Infinite』は、PC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/Xbox One向けに、12月8日発売予定だ。Xbox Game Pass向けにも提供される。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る