惑星探索アクションゲーム『XEL』発表。時間操作を駆使して、ダンジョンを探索し謎を解く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのAssemble Entertainmentは8月24日、Tiny Roarが手がけるアクション・アドベンチャーゲーム『XEL』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PlayStation 5/Xbox Series X|Sで、2022年第2四半期に発売予定。

『XEL』は、『ゼルダの伝説』シリーズから影響を受けるSFアクション・アドベンチャーゲームだ。主人公は、記憶喪失の女性Reid。彼女は、XELと呼ばれる惑星に不時着し、その不思議な世界を冒険することとなる。XELには彼女の過去と何らかの関係があるようで、プレイヤーは冒険を通じて、彼女は何者なのかや、なぜこの惑星にやってきたのかといった謎に迫る。

XELの世界は、自然豊かな環境と人工的な施設が混在。さらにロボットのキャラクターもさまざま存在し、敵として襲ってくるものもいる。主人公のReidは剣と盾を装備しており、剣には複数の攻撃方法が用意されている。敵の攻撃をかわしたり、パリィで弾き返したりしながら、隙を見て反撃しコンボを決めるのだ。そうした装備はアップグレードが可能で、より強力なアクションやコンボがアンロックされていくという。

また、武器や防具のほかにガジェットも装備できる。トレイラーでは、フックショットのような装備を使って、離れた場所のブロックを引っ張って動かしたり、壊れた橋を渡る様子が見られる。これがガジェットのひとつかもしれない。


道中ではコアと呼ばれるアイテムを発見でき、これを集めることで新たなアビリティを習得可能。アビリティのなかには、時間を飛び越えることができるものが存在し、これによって探索可能エリアが広がっていくという。さらに、時間を操って敵を弱い状態にしたり、宇宙の法則を捻じ曲げてしまうことさえできるとのこと。本作では、アビリティをどのように活用するかが攻略のカギとなりそうだ。

探索エリアにはダンジョンも存在し、『ゼルダの伝説』風の頭をひねるパズルに挑むことになるそうだ。トレイラーでは大きなブロックを押す様子が見られるが、パズルにおいても時間操作を利用することがあるという。また、ガジェットを使うことで、隠されたルートを発見できることもあるとのこと。


XELの世界では敵ロボットだけでなく、友好的なキャラクターとの出会いもあるという。本作ではストーリーテリングにも力を入れているそうで、そうしたキャラクターとの会話は重要な要素となっているようだ。道中では、シークレットクエストに挑んだり、隠されたランドマークを発見できたりし、それによって本作の物語をより深く知ることができるとのこと。そうしてXELの世界を探索するなかで、Reidは終わりのない危険なサイクルに巻き込まれていることに気づき、そこから抜け出す方法を探すことになる。

『XEL』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS5/Xbox Series X|S向けに、2022年第2四半期に発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る