『Minecraft Dungeons』Steamにて9月22日配信へ。『マインクラフト』世界を仲間と冒険するハック&スラッシュ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マイクロソフトは8月23日、『Minecraft Dungeons』をSteamにて配信することを発表した。9月22日(海外時間)の配信を予定している。最大4人で協力プレイが可能なダンジョン探索ゲームだ。


『Minecraft Dungeons』はMojang Studiosが開発する見下ろし型のダンジョン探索ゲーム。『マインクラフト』の世界観をベースに、ダンジョンを探索して戦利品を集めていく。本作の世界では、邪悪な村人の王が支配のオーブを手に入れ荒廃が進んでいる。プレイヤーは英雄として、邪悪な村人の王による支配へ立ち向かうのだ。ソロプレイまたは最大4人までのCo-opに対応。さらにNintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PC間でのクロスプラットフォームプレイも可能だ。

世界観は『マインクラフト』そのままに、ゾンビやスケルトン、クリーパーといったお馴染みのモブが行く手をさえぎる。プレイヤーは近接武器と弓を基本に、3つのアーティファクトを駆使して戦うのだ。各ステージも『マインクラフト』らしく、すべて四角いブロックで構成されている。草原や沼地、砂漠、鉱山、要塞など豊富なロケーションを冒険しよう。

『Minecraft Dungeons』はハクスラ型のゲームでもあり、ダンジョン探索中やクリア後に、それぞれ性能が異なる武器やアイテムを入手できる。ストーリークリア後も、アイテムを集めてキャラクターを強化していけるのも本作の楽しみのひとつだ。プレイヤーキャラクターには、固有のアビリティやスキルは存在しない。そのためアイテムを付け替えることで、ロールを簡単に変更可能だ。


Steamでは『Minecraft Dungeons』通常版とUltimate Edition(アルティメット エディション)が配信される予定。アルティメット エディションでは本編に加え、これまでに配信された6つのDLCがすべて付属する。さらに、Steamのアルティメット エディションでは、本編およびDLCのサウンドトラック215曲と各DLCの高解像度アートワーク集も手に入るという。個別にDLCを購入することも可能なようだ。通常版が19.99ドル、アルティメット エディションが39.99ドルで販売予定だ。なおSteam版リリースにあたって追加される要素などはないようだ。日本語音声と日本語字幕に対応し、オンライン/ローカルマルチプレイにも対応。Steam実績にも対応する。


なお『Minecraft Dungeons』においては、これまで配信されていたヒーローエディションとヒーローパス、シーズンパスが8月31日をもってデジタル販売が終了される。ただし、これらがオンラインストアに表示されなくなってからも、すでに所有しているユーザーはコンテンツを引き続き利用可能だ。9月1日以降は通常版/アルティメット エディション/個別のDLCという形式で販売されることになる。ヒーローエディションのパッケージ版についても、在庫がなくなり次第販売を終了する。

『Minecraft Dungeons』はNintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PC(Microsoft Store)で配信中。Steamでは9月22日(海外時間)から配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る