タイムループ学園アドベンチャー『Kraken Academy!!』9月10日発売へ、日本語に対応。カルト教団や歩くブロッコリーが跋扈する学園の破滅を回避せよ


パブリッシャーのFellow Travellerは、学園アドベンチャー『Kraken Academy!!』を9月10日にリリースすると発表した。対応プラットフォームはPC/Mac/Linux(Steam・GOG.com・Humble Store)。なお本作は日本語に対応し、架け橋ゲームズが国内販売をサポートする。 
 

 
『Kraken Academy!!』は学園を舞台としたドット絵のアドベンチャーゲームだ。主人公はクラーケン・アカデミーと呼ばれる学園に入学した高校生。学園では美術学科に幽霊が出没したり、運動場でカルト教団が儀式をしていたり、混沌の様相をなしている。そんななか、主人公は学園のはずれにある湖で、巨大なタコのような姿をしたクラーケンと遭遇する。クラーケンが言うには、学園には「裏切り者」なる人物が存在し、3日後に学園の破滅を目論んでいるという。 

破滅を回避するためには、学園の生徒たちのなかに封印されている4柱の守護霊を解放する必要がある。生徒たちの悩みを解決し、守護霊を解き放つことが主人公の使命となるのだ。クラーケンからは、何度も時間をさかのぼることができる魔法のアミュレットを手渡される。繰り返す3日間のなかで守護霊の解放を進め、学園に潜む裏切り者に迫ることが本作の目的というわけだ。 
 

 
クラーケン・アカデミーには4つの部活が存在し、それぞれが学科のように独立して学校生活の主体を構成している。オルタナな音楽クラブに参加し、学校で一番尖ったロックバンドを完成させるもよし。美術クラブで創造的才能を存分に発揮し、展示会で作品を発表するもよし。スポーツクラブで困難な競争を勝ち抜き、究極の戦士を目指すもよし。また演劇クラブにはセレブで高飛車な生徒ばかりが所属しているといった特徴もあるようだ。魔法のアミュレットの力で時間をさかのぼり、ループごとに異なるクラブに参加することが可能となっている。 

さまざまな個性的な生徒や職員との出会いも本作の見どころとなる。ゲームで最初に訪ねることとなる音楽クラブでは、多くのファンに追われるカリスマボーカルのヴラディミールや、人間嫌いのシモナ、そして元カレとの思い出に悩むブロッコリーガールといったキャラクターが待っている。出会った生徒の情報はkraken-netという機能にアーカイブされ、プロフィールを閲覧することが可能。こうしたアクの強い生徒たちとの交流を重ねながら、精霊の解放や裏切り者の捜索といった使命を果たしていくのだ。 
 

 
開発を手がけるのはベルリンに拠点をおくデベロッパーHappy Broccoli Games。5名のチームからなる小規模なスタジオで制作を進めており、『Kraken Academy!!』が初のタイトルとなるようだ。 

『Kraken Academy!!』はPC/Mac/Linux向けに、SteamやGOG.comやHumble Storeにて9月10日に配信予定。ゲームは日本語に対応し、架け橋ゲームズのサポートで国内販売がおこなわれる。なおSteamでは日本語に対応した無料デモも配信されているため、興味があれば遊んでみるといいだろう。