大ヒット冥界アクション『HADES』日本語PS/Xbox版が9月30日に発売へ。次世代機ならちょっとリッチに

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Private Divisionと Supergiant Gamesは8月3日、『HADES』の日本語PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S版を9月30日に発売すると発表した。両ハードともに海外向けに8月13日発売予定。日本語を収録した国内版が9月末にリリースされることになる。PS4/PS5向けには、パッケージ版も用意されるという。パッケージ版の価格は税込3300円。なお同日にはNintendo Switch向けパッケージ版もリリース予定だ。
【UPDATE 2021/8/3 10:55】
海外版の発売日について修正、あわせてNintendo Switch版について追記


『HADES』は、ギリシャ神話をモチーフにした、見下ろし型視点のローグライク・アクションゲームだ。主人公は、冥界の神ハデスの息子ザグレウス。彼は父親への反発もあり、地下に広がる冥界での生活にうんざりし、オリュンポスが存在する地上世界への脱出を決意。何者も脱することは叶わないという、ハデスが統べる冥界での戦いに挑む。

冥界は4つのエリアに分かれており、各エリアは多数の部屋にて構成。部屋に現れる敵をすべて倒しては次の部屋へと進み、少しずつ地上へと登っていくのだ。エリアの最後には、ハデスが差し向けた刺客であるボスも待ち受けている。初期武器には剣が用意されており、ゲームを進める中で弓や槍、銃、また近接攻撃となる盾などがアンロック。この内ひとつを選択してゲームを開始する。上述の部屋をクリアした際にはアップグレードをひとつ獲得でき、体力の上限アップやショップで使えるお金などのほか、武器の強化も可能。オリュンポスの神々が、それぞれの特徴に合わせた強化を授けてくれる。この選択によって武器の性能はさまざまに変化していく。


本作はアクションの爽快感のほか、刺激の絶えないゲームデザインや繰り返し遊べる中毒性、冥界を舞台にした重厚な物語など、多岐にわたる要素が高い評価を獲得した。PC/Nintendo Switch版はすでに日本語実装済み。このたびPS/Xbox版も国内で日本語にて楽しめる。PS4/Xbox One版は1080p/最大60fpsでプレイできるほか、PS5/Xbox Series X|Sでは4K解像度/最大60fpsでアクションが楽しめる。またPS5のDualSense向けには振動や発光機能が強化されているそうだ。

『HADES』日本向けPS/Xbox版は9月30日発売予定。PS4/PS5向けにはパッケージ版も発売され、そちらには『HADES』サウンドトラックのデジタルコードや、キャラクターアートワークのフルカラーブックレットなどの特典が付属する。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る