超デカいマウスパッド「ロジクール G840 XLゲーミング マウス パッド」国内発売決定。400mm x 900mmの特大サイズ、8月26日発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ロジクールは7月29日、特大サイズのマウスパッド「ロジクール G840 XLゲーミング マウス パッド」を国内発売が決定したと発表した。同社のゲーミングブランド「ロジクールG」より、8月26日に発売する。価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストアでは5280円(税込)にて販売される。
 

 

 
G840は、400mm x 900mmという特大サイズのマウスパッドだ。実に、A3サイズの紙およそ3枚分の大きさである。ロジクールのほかの製品では、280mm x 340mm(G440/G240)や400mm x 460mm(G640)といったサイズであったため、それらと比較してもかなり大きいことが分かる。G840では、その上にキーボードを置いても、マウスを動かすためのスペースを上下左右に広々と確保可能だ。厚さは3mmであり、程よい沈みによってマウスを安定して操作できるとのこと。重量は611.3gである。

熱処理繊維素材が用いられたマウスパッドの表面には、適度な摩擦がある高性能の表面処理が施されている。マウスのセンサーを読み取る精度を高めながら、正確なトラッキングが可能だ。素早くマウスを動かしたり、急に動きを止めたりしてもカーソルは的確に反応し、さらにゆっくりとしたエイムでも、手ぶれを防ぎながら正確に操作できるとしている。

一方、底面には滑りにくいラバー素材を採用。使用中のズレや移動を防ぎながら、マウスパッド上のどこにマウスを置いてもスムーズに操作することができるという。マウスパッド上の力を分散する効果もあり、低DPIにしたマウスをマウスパッドの端から端まで高速に移動させても、均一に操作可能とのこと。
 

 
ロジクール G840 XLゲーミング マウス パッド」は、8月26日に発売予定。各販売店では予約受付が開始しており、ロジクールオンラインストアでは5280円(税込)にて購入可能だ。また、『League of Legends』のバーチャルポップグループ「K/DA」とのコラボデザインモデルも発売予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る