ミニマルスケボーゲーム『The Ramp』発表、Steamにて8月4日配信へ。『Islanders』『Superflight』の開発者が手がける

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのPaul Schnepf氏は7月15日、スケボーゲーム『The Ramp』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、8月4日配信予定。


『The Ramp』は、現実世界におけるスケーティング感覚を表現することに焦点を絞ったスケボーゲームだという。トリック(技)やコンボを決めてスコアを獲得したり、ミッションに挑戦したり、アイテムをアンロックしたりといった、一般的なスケボーゲームでは当たり前の要素は一切存在しない。

逆に存在するのは、コンパクトに構築されたスポットにて、リラックスしたBGMを聴きながら、流れに身をまかせるようにただスケボーを楽しむというミニマルな体験である。開発者Paul Schnepf氏は、本作はもはやゲームではないかもしれないとし、退屈な気分を吹き飛ばしてくれる“デジタルのスケボーおもちゃ”と呼んでいる。


収録ステージは4種類。大きなハーフパイプと、L字型のプール、2つのエリアが連結したプール、そして巨大なスロープをもつメガランプである。周囲には何もなく、そうしたスポットを俯瞰で眺めながら、滑ることのみに集中できる。操作方法は現時点では不明だが、簡単に始められ、一方でマスターするにはそれなりのやり込みが求められるとのこと。

トレイラーでは、エアトリックを決めたり、プールの縁でグラインドしたり、あるいはメガランプにて大ジャンプしたりといった様子が確認できる。また着地に失敗したり、障害物に衝突すると転倒。スケボーゲームとしての基本的なアクションは、しっかりと実装されているようだ。そして、グラブトリックなどを決めるとそのトリック名が表示されるが、やはりスコアを獲得することはない。


本作を手がけるPaul Schnepf氏は、『Islanders』や『Superflight』といった高評価作品を送り出しているドイツのインディースタジオGrizzly Gamesの共同設立者である。スケーターでもある同氏は、本作のようなゲームを作りたいとずっと考えていたそうで、ひとりでも実現できるのではと思い立ち開発に着手したとのこと。

『The Ramp』は、PC(Steam)向けに8月4日配信予定。価格は、“Mサイズのシナモンピスタチオラテ”くらいとしているため、手頃な値段になりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る