バスケットボールゲーム『NBA 2K22』発表、9月10日発売へ。リアルに再現された世界最高峰のバスケットボールの世界を体験

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーの2Kは7月14日、バスケットボールゲーム『NBA 2K22』を発表した。対応プラットフォームはPC/PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|S/Xbox One/Nintendo Switchで、9月10日発売予定。


『NBA 2K22』は、プロバスケットボールリーグNBAおよびWNBAの公式バスケットボールゲーム『NBA 2K』シリーズの最新作だ。開発は2K傘下のVisual Conceptsが担当。日本限定のカバー選手としては、本シリーズの日本公式アンバサダーも務めている、ワシントン・ウィザーズ所属の八村塁選手が担当する(グローバル版はダラス・マーベリックス所属ルカ・ドンチッチ選手)。

本作では、NBAやWNBAの選手やチームとして、リアルに再現された世界最高峰のバスケットボールの世界を体験可能。最高クラスのビジュアル表現とAI、また歴史に残るNBAチームでのプレイや、多種多様なバスケットボール体験などの特徴を備え、初心者からベテランまで誰もが簡単に本場NBAの感動と興奮を楽しむことができるという。

*ルカ・ドンチッチ選手はモーションキャプチャーも担当。

シリーズで人気の「マイキャリア」モードでは、バスケットボール選手の卵としてNBAデビューへの一歩を踏み出す。コート外のフレンドやコートでのライバルたちと切磋琢磨しながら、自分だけのバスケ人生を切り拓き頂点を目指すのだ。下部リーグであるGリーグでプロ選手として活躍するのか、NBAで華々しいデューを飾るのかはプレイヤー次第となる。

またマイキャリアモード内には、PS5/Xbox Series X|S版では「ザ・シティ」、PC/PS4/Xbox One/Nintendo Switch版では「ネイバーフッド」と呼ばれるゲーム内オンラインコミュニティが存在。プレイヤーの分身となる「マイプレイヤー」を、Gatoradeトレーニング施設で強化したり、SWAG’Sでアパレルをゲットしたりと、年間を通して開催されるゲーム内イベントを楽しむことができる。コートに出て世界中のプレイヤーとオンラインで試合をすることもでき、コミュニティにて経験値を積みながら自分らしいプレイスタイルを見つけよう。


カード収集および対戦を楽しめる「マイチーム」モードも用意。過去から現在に至るNBAレジェンドたちのカードを集めてドリームチームを結成し、NBAの頂点を目指すことが目的だ。プレイによって報酬を得て、チーム編成を練り、チャレンジやトーナメントに挑戦。定期的に更新されるシーズン制によって、イベントをさらに楽しめるよう進化しているとのこと。

経営シミュレーションモードである「マイNBA」「マイWNBA」モード(PC/PS4/Xbox One/Nintendo Switch版では「マイGM」「マイリーグ」モード)では、チームのゼネラルマネジャーとしてチームの采配を振るったり、コミッショナーとしてリーグ全体を管理可能。選手ではない役割と目線から、チームの命運を左右する選択から人事などの大きな決断、また競技の新ルールやリーグ全体の決定事項を判断することとなる。


本作は、そのゲーム体験が常に進化し続けることも特徴のひとつ。NBA・WNBAノロスタート選手レーティングの更新や、マイチーム向けの新たなチャレンジや選手カードの提供、ザ・シティおよびネイバーフッドでのファッションや関連イベントの登場など、拡張を続ける。何度プレイしても、常に新しい発見があるゲームプレイになるそうだ。

また本作では、バスケットボールを取り巻くカルチャーを含むライフスタイルの提案もおこなう。「2K Beats」コンテストのエントリー曲が追加されるサウンドトラックでは、新進気鋭のアーティストを発掘可能。さらに、マイプレイヤーにストリートウェアやバスケファッションの最新トレンドを着せてみたり、チームのスニーカーやユニフォーム、ブランディングのカスタマイズを楽しむことができるという。

本作のゲーム内容やライブサービスのアップデート、サウンドトラック情報など、さらなる情報は、今後数週間にわたって順次発表していくとのことだ。


『NBA 2K22』は、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Nintendo Switch向けに、9月10日発売予定だ。通常版の価格は、PS5/Xbox Series X|S版が8800円、PS4/Xbox One版が7700円、PC/Nintendo Switch版が6600円。PC/Xbox以外はパッケージ版も発売される。このほか、PS/Xboxの両世代機に対応するデジタルバンドルも、9900円で発売予定だ。

さらに、NBA75周年記念エディションも発売される。こちらの価格は1万4080円だ。同エディションは、カリーム・アブドゥル=ジャバー、ダーク・ヴェルナー、ケビン・デュラントという、過去75年にわたるNBAの歴史に革命を起こした偉大なレジェントを称え、画家チャーリー・パーマー氏による特別なカバーアートが採用される。

なお、通常版もしくはNBA75周年記念エディションのパッケージ版をAmazonまたはGEOにて予約すると、数量限定で「八村塁選手サイン(レプリカ)入りポスター」がプレゼントされる。興味のある方は各販売店をチェックしてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る