『マインクラフト ダンジョンズ』ジ・エンドが舞台のDLC「Echoing Void」7月28日発売。DLC全部入りの『Minecraft Dungeons: Ultimate Edition』も同日発売

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Mojangは7月12日、『マインクラフト ダンジョンズ』のDLC「Echoing Void」を発表した。7月28日のリリースを予定しており、無料アップデートも同時に配信される。また7月28日には、6つのDLCを収録する『Minecraft Dungeons: Ultimate Edition』も発売予定だ。

「Echoing Void」は『マインクラフト ダンジョンズ』のDLC第6弾。「Echoing Void」では『マインクラフト』に登場するバイオームであるジ・エンドが舞台だ。エンダーマンが待ち受ける次元に戦いを挑もう。
 

 
「Echoing Void」DLCでは、新たな敵モブやレジェンダリーアイテムが登場。エンダーマンが住まう闇の次元には未知の脅威が潜んでいる。「Echoing Void」ではこうした脅威を阻止する困難なチャレンジが待っているという。これまでのDLCと同様に追加のミッションや、多様なモブ、新しい武器、装備、アーティファクトが追加されるのだろう。

支配のオーブをめぐる物語は、一応「Echoing Void」DLCにて完結する。とはいえ『マインクラフト ダンジョンズ』のアップデートは終了するわけではなく、今後もコンテンツの追加がされる予定があるようだ。
 

 
DLCの発売と同時に無料アップデートも配信され、新たなエンチャントにAmbush、Shadow Blast、Void Strikeなどが登場するという。また追加コンテンツとして「Gauntlet of Gales」が登場する。ユニークな迷路上のミッションとなっており、トリッキーな試練や複雑なパズルでプレイヤーのスキルが試される。このダンジョンはミッションマップから選択可能だ。知恵や狡猾さ、忍耐力、決断力といったすべてのスキルをもって挑むダンジョンになるとのこと。
 

 
さらに『Minecraft Dungeons: Ultimate Edition』も7月28日に発売される。『マインクラフト ダンジョンズ』本編と、これまで配信されたすべてのDLCを含む完全版だ。「ジャングルの目覚め」「忍び寄る冬」「荒れ狂う頂」「ネザーの炎」「未知なる深海」そして「Echoing Void」の6つのDLCが同梱されている。ストアではまだ表示されていないため価格は分からないが、DLCを個別に購入するよりお得な価格になるようだ。

『マインクラフト ダンジョンズ』はPC(Windows)/PS4/Xbox One/Nintendo Switchで発売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る