過去追想RPG『ヒュプノノーツ』リメイクNintendo Switch向けに発表。忘れてしまった約束を思い出す、夢の中に潜る怪作

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

個人開発者の石乃浦骨董店氏は7月9日、RPGアドベンチャー『ヒュプノノーツ』をNintendo Switchにて発売すると発表した。リリース予定時期については、「順調に進んだ場合で9月販売開始予定」とされている。 
 

 
『ヒュプノノーツ』は2014年にAndroid/iOS向けにリリースされて人気を博したRPGだ。今回、Nintendo Switch向けにリメイクされ、追加シナリオも収録して戻ってくる。ジャンルは「夢の中に潜っていくRPG」。主人公は大人の男性だ。ある日不思議な荷物を受け取った彼は、DPDという不思議な装置を手に入れることとなる。枕のような装置を使って眠りに落ちると、主人公は夢のなかで過去を追体験することに。すべり台で遊んだり、苦手な野菜と戦ったり、そして大切な約束をしたり。ときには自己嫌悪や社会の声と戦いながら、主人公は夢の世界奥深くへと潜っていく。 

ゲームは“一次元ローグ”システムを採用しており、一直線に構成されたルートを進む/戻ることでイベントが発生。アイテム入手や戦闘などのイベントが待ち受けている。主人公には「力/自信/運動/知恵」や、「意地/希望/悲しみ」といったステータスが存在。敵によって攻撃に必要なステータスが変わるほか、相手の状態異常攻撃によって一部のステータスが落ちてしまうことも。人生の関門を表現したユニークな戦闘シーンながら、システムとしては運に左右される部分も多く、リスクとリターンを見極めてそれぞれの行動を決定していく必要がある。 

作者の石乃浦骨董店氏は、国内のインディーゲーム開発者。昨年には新作ゲームを制作している旨を明かしていたが、こちらはテストプレイの結果を踏まえて時間を取ってブラッシュアップしている最中のようだ。リメイクとなるNintendo Switch版『ヒュプノノーツ』は、物語に新ルートが追加されている。公式サイトでは「もう一つの地獄」とのキャッチコピー文が見られ、大人向けのビターな物語にさらなる厚みが加わるようだ。 
 

 

 
『ヒュプノノーツ』はNintendo Switch向けに発売予定。リリース時期は、「順調に進んだ場合で9月」とされている。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る