『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編は2022年発売へ。冒険の舞台はハイラルの空の上まで広がる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は6月16日、現在開発中の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の新映像を公開。同作を2022年に発売すると発表した。

公開された映像では、広大な空を舞台にリンクが滑空したり、建物を貫きながら移動したりといった、新たなゲームメカニクスが確認できる。地上から離れ浮かぶガノン城の姿も。冒険の舞台は、ハイラルの空の上まで広がるそうだ。広さだけでなく、高さの面でも世界が大きく感じられるだろう。


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年3月にWii UおよびNintendo Switch向けに発売されたシリーズ最新作。シリーズのエッセンスを継承しつつも、オープンエアーと呼ばれる広大なフィールドを導入するシステムを導入。自然あふれるハイラルの世界を自由に攻略できる大作として、高い評価を獲得。数々のゲーム・オブ・ザ・イヤーのアワードを総なめするなど、2017年を代表する傑作となった。続編が開発されていることが2019年6月に発表されていた。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る