『真・女神転生V』11月11日発売へ。禁じられた存在「ナホビノ」となり、神と悪魔の戦いへ身を投じる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アトラスは6月16日、『真・女神転生V』の発売日が11月11日となることを発表した。任天堂によるデジタルショーケース「Nintendo Direct | E3 2021」で明かされた。対応プラットフォームはNintendo Switch。価格はスタンダードエディションが税込9878円、リミテッドエディションが税込1万6280円。 

『真・女神転生V』は、仲間にした悪魔を召喚して戦う『真・女神転生』シリーズのナンバリング最新作。主人公は、ごく普通の生活を送っていた高校生。あるとき彼は、「ダアト」と呼ばれる異世界へと迷い込んでしまう。ダアトは、どこまでも砂漠が広がる世界。さまざまな神や悪魔が跋扈しており、なかには巨大な山ほどの体躯を誇る悪魔や、空を駆ける巨鳥も存在する。フィールド上に敵が表示されており、直接触れることで戦闘が始まるようだ。 

主人公はダアトにて謎の男と融合し、禁断の存在「ナホビノ」へと変貌。ナホビノとしての力を強化し、ときには悪魔の力を借りながら、神と悪魔の戦いへと身を投じることとなる。従来通り、悪魔と会話することで仲魔に加えるシステムも存在。悪魔同士を合体することで、これまでにない能力をもった悪魔を生み出すことも可能。本作に登場する悪魔は200種類以上。そのうち書き下ろしとなる新規悪魔は、『真・女神転生IV FINAL』より悪魔デザインを務める土居政之氏が手がけるという。ゲームの結末は、複数に分岐するとのことだ。 

『真・女神転生V』は11月11日、Nintendo Switch向けに発売予定。価格はスタンダードエディションが税込9878円、リミテッドエディションが税込1万6280円となっている。 

【UPDATE 2021/06/16 02:33】
アトラスは、6月16日20時より『真・女神転生V』の情報を届ける生放送を配信することを発表した。YouTubeにて、実機ゲームプレイなどが公開されるようだ。
 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る