『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』発表。『ファイナルファンタジー』シリーズ初代6作品をSteam・モバイル向けにリマスター

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは6月14日、『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』を発表。初代『ファイナルファンタジー』から『ファイナルファンタジーVI』までのクラシック6作品を、PC(Steam)およびモバイル向けにリマスターすることを明かした。リリース時期については今のところ明かされていない。 
 

 
初代『ファイナルファンタジー』は、4つの力に導かれ、クリスタルに輝きを取りもどす伝説の勇者、光の戦士たちの物語。世界を2000年の時の輪のなかに閉じこめる憎悪の化身となった男に立ち向かう、4人の若者の物語が描かれる。『ファイナルファンタジーII』はパラメキア帝国の皇帝が、魔界から無数の魔物を呼び寄せて世界征服に乗り出す混沌の時代が舞台となる。帝国の襲撃により帰るべきところを失ったフリオニール、マリア、ガイの3人は、反乱軍の指導者ヒルダとその側近ミンウに助けられたことをきっかけに、パラメキア帝国との闘争へと踏み出す。 

『ファイナルファンタジーIII』で描かれるのは、4つのクリスタルの加護を受けた古代文明が遺物となった世界。各地を襲った大地震によってクリスタルは輝きを失い、闇の力を得たモンスターが世界中に現れはじめる。荒廃の一途をたどる世界を救うべく、大地震で地中に沈んだ風のクリスタルに選ばれた少年たちの冒険が始まる。『ファイナルファンタジーIV』は、空飛ぶ船「飛空艇」を建造した青き星の人々と、はるか昔遠い星からやってきた月の民をめぐる物語。邪悪な意思の手先となりクリスタルを狙う兄ゴルベーザと、正しき心でクリスタルを守ろうとする弟セシルの戦いが描かれる。 

『ファイナルファンタジーV』では、封印されし「無」の力を手に入れようとする暗黒魔道士エクスデスが立ちはだかる。人々が豊かな生活を求めてクリスタルを酷使したことにより、封じられていたエクスデスが復活。クリスタルに選ばれたバッツたち4人の戦士たちが、エクスデスの復活を阻止すべく立ち上がる。『ファイナルファンタジーVI』では、鉄や火薬、蒸気機関によって復興をとげた世界が舞台となる。世界征服をたくらむガストラ帝国の皇帝が、失われたはずの魔導の力を復活させ各地を侵略。多くの者がそれぞれの思いを胸に反帝国組織リターナーに身を寄せ、はるか昔に存在した幻獣も巻き込みながら、戦いを繰り広げる。 

『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』と銘打っていることから、昔ながらのドット絵を尊重したクラシカルな風合いのリマスターとなるのだろう。『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』はPC(Steam)/iOS/Android向けに配信予定だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る