東洋剣戟サバイバルアクション『NARAKA: BLADEPOINT』8月12日に発売決定。6月17日からは最終ベータテストを実施

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーの24 Entertainmentは6月14日、サバイバルアクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』を、8月12日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)。また日本時間で6月17日から23日にかけて、ファイナルベータテストを実施することも明らかにしている。
 

 
『NARAKA: BLADEPOINT』は、東洋風の世界を舞台に、最大60人のプレイヤーが最後の1人になるまで戦うサバイバルアクションゲームだ。剣戟アクションを基本に、通常攻撃・鋼体攻撃・崩しの構えの三すくみシステムを採用している。プレイアブルキャラクターの武者には複数の近距離・遠距離武器が用意されるほか、高速移動に利用できる鉤縄をもつ。また、武者の固有スキルを別の効果へと派生させるタレントや、各武器の性能を変化させる魂玉により、プレイスタイルに合わせたカスタマイズが可能となっている。

今回の発表に合わせて、新たな武者キャラクター「妖刀姫」が披露された。本作の予約購入特典として入手できる。妖刀姫は、無数の亡霊を秘める妖刀をトレードマークとし、戦いを終えて落ち着くと、多くの人を傷つけたと自らを責める性格のキャラクターだという。スマホゲーム『陰陽師』とのコラボによる登場と思われる。さらに、新たな武器として「槍」を追加することも発表された。それぞれの詳細は今後発表するとのこと。
 

 

 
6月17日から23日にかけて実施予定のファイナルベータテストでは、新武器の槍も用意されるほか、マーシャルアーツからインスピレーションを受けたメカニクスを導入。また、武者キャラクターの技や武器の調整などもおこなうとのこと。

『NARAKA: BLADEPOINT』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)向けに8月12日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る