『メタルスラッグ』の戦略RPG『Metal Slug Tactics』発表。シリーズの主人公たちの連携を活かした、リプレイ性の高い作品に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのDotemuは6月11日、『Metal Slug Tactics』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、配信日は未定。本作は、SNKの2Dアクションゲーム『METAL SLUG(メタルスラッグ)』のIPを用いた戦略RPGだ。Leikir Studioが開発を担当する。

『Metal Slug Tactics』は、ローグライク要素のある戦略RPGだという。世界政府に反旗をひるがえすデビルリバース・モーデン元帥によるクーデターが発生し、マルコ・ロッシやターマ・ロビング、エリ・カサモト、フィオ・ジェルミといった、シリーズお馴染みの主人公たちが立ち向かう。

本作は俯瞰視点ながら、『メタルスラッグ』シリーズらしいドット絵グラフィックを採用。プレイヤーは、さまざま用意されるミッションに挑戦する。4人のキャラクターの連携や、ステージ環境を戦略的に活かしながら、モーデン元帥率いる敵部隊と戦うのだ。砲撃支援を要請することもできる。敵には、シリーズの過去作のボスも登場するとのこと。


本作には豊富なミッションが用意され、そしてリプレイ性の高いゲームプレイを目指して開発されているという。死んでは何度もやり直したり、気に入ったミッションを繰り返し遊んだりといった楽しみ方になるそうだ。ミッションにおいては、ステージ環境の破壊を引き起こすこともでき、上手く敵を誘い込んでコンボを狙うといった戦略も可能。同じミッションでも、さまざまなかたちで攻略できる模様であり、挑戦しがいのある作品となりそうだ。

『Metal Slug Tactics』は、PC(Steam)向けに開発中。配信日は未定である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る