ピンボールRPG『Rollers of the Realm: Reunion』発表。騎士や魔法使いがボールになって盤上の敵を蹴散らす

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Phantom Compassは6月8日、ピンボールRPG『Rollers of the Realm: Reunion』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)。リリース時期は2022年を予定している。 
 

 
『Rollers of the Realm: Reunion』は、2014年に発売された『Rollers of the Realm』の続編となる作品だ。プレイヤーは、Rogue(盗賊)、Knight(騎士)、Mage(魔法使い)、Healer(ヒーラー)という異なるクラスのヒーローから1人を選択。それぞれのボールを打ち出し、盤上に存在する敵やトラップ、ターゲットをふっとばしていく。キャラクターはそれぞれ、異なる物理法則による挙動を見せる。操作キャラクターは、バトルの間に入れ替えることも可能だ。アーティファクト集めやアップグレードを経て、ときにNPCとも協力しよう。中世都市や地下迷宮を舞台に、パズル要素も取り入れられているそうだ。 

ゲームモードとしては、まずキャンペーンモードが存在。24種のプレイフィールドと30以上のミッションに挑戦することとなる。またランクモードでは、複数のプレイフィールドでハイスコアを競うことが可能だ。さらに本作はソロプレイのほか、2人のプレイヤーによる協力プレイも可能。スプリットフリッパーモードで、2人のプレイヤーがそれぞれ片方のフリッパーをコントロールしながらゲームをプレイすることができる。 

前作『Rollers of the Realm』は、Steamで300件近いレビューを集め「非常に好評」との反響を獲得。ステータスや経験値といったRPG的要素をピンボールと融合させたゲームデザインが高い評価を受けた。またゲーム中にアンロックできるアリーナモードも、金策としてだけでなくストーリークリア後のスコアアタック的やりこみ要素として好評を博している。一方、メディアレビュー集積サイトMetacriticにおけるメタスコアは、68点と控え目な点数。同作をレビューしたメディアのひとつGameSpotは、物理挙動における不自然さやステージの多様性の少なさなどを挙げ、厳しい評価を下している。『Rollers of the Realm: Reunion』では前作にて指摘された課題点をどのように克服しているか、注目したいところだ。 
 

 

 
『Rollers of the Realm: Reunion』はPC向けに、Steam/Epic Gamesストアにて配信を予定している。前作『Rollers of the Realm』はSteamにて80%オフのセール中となっているため、興味があれば先に遊んでみるといいだろう。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る