ASTRO Gamingのマイク付きゲーミングイヤホン「A03インイヤーモニター」が6月8日より国内発売開始。二種のダイナミックドライバーを採用した同ブランド初のイヤホン


ゲーミングデバイスを展開するロジクールは、同社が所有するゲーミングブランド「ASTRO Gaming」より、ゲーミングイヤホンの「ASTRO A03 インイヤーモニター」の国内販売をASTRO Gaming公式オンラインストアおよびロジクール公式ストア楽天市場店にて開始した。価格は税込6050円。 
 

 
「ASTRO A03 インイヤーモニター」は同ブランド初のゲーミングイヤホンだ。低音域用と中音域用の二種類のダイナミックドライバーを搭載し、音質を追求したモデルとなっている。無指向性マイクが付属し、ゲーム中のボイスチャットもおこなうことが可能だ。イヤホンケーブルは絡まりにくいフラットケーブルを採用し、キャリングポーチが付属しているほか、アルミニウムの外装でイヤホン部品を覆うことで利便性と耐久性を両立した。 

カラーはホワイトとネイビーの二色で、それぞれパープルとレッドのアクセントが入っている。ケーブル長は1.2m、重量は20gで、接続インターフェースは3.5mmステレオミニプラグとなっている。対応機器はPC(Windows/Mac)/PS4/Nintendo Switchで、直接イヤホンジャックに接続することができるほか、同社製のヘッドセット用アンプ「ASTRO MixAmp Pro TR」にも接続することが可能だ。 
 

 

 
「ASTRO Gaming」はアメリカを中心に海外で人気の高いゲーミングブランドで、2017年にLogitech社(日本法人名:ロジクール)に買収され、以降ロジクールブランドとして展開が続いているゲーミングブランドだ。代表的な製品は、エントリーグレードのヘッドセットである「ASTRO A10 ヘッドセット」や、高級ワイヤレスヘッドセットの「ASTRO A50ワイヤレス ヘッドセット」。また別売りのモッドキットで付属マイクの指向性を変更させたり、イヤークッションの材質を変更させたりすることができる「ASTRO A40 TR ヘッドセット」のほかに、小型ヘッドセット用アンプの「ASTRO MixAmp Pro TR」が有名だ。 

特に「ASTRO MixAmp Pro TR」はゼンハイザーの「GSX1000」に並んで非常に有名なゲーム用サウンドアンプということもあり、「ASTRO Gaming」というブランド名を知るきっかけとなった人も多いだろう。サウンドにこだわりたいゲーマーにおすすめのブランドの新製品。詳細は公式サイトをチェックして頂きたい。