『Horizon Forbidden West』最新ゲームプレイ映像が公開。新たな移動用ガジェットや巨大な機械獣とのバトル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは5月28日、「State of Play」を放送。その中で『Horizon Forbidden West』の最新ゲームプレイ映像を公開した。ゲームはPlayStation 5にてキャプチャされたものだ。
  

 
『Horizon Forbidden West』は世界的災厄から1000年後が舞台の世界。主人公であるアーロイは、世界をむしばむ赤い腐蝕を止めるべく、仲間と協力して古の世界を探索し、解決方法を探っていた。しかし、仲間のエレンドが、機械を従える逆賊に襲われてしまう。映像の4分ごろ、まず舞台となるのは前時代の遺構が残る水辺だ。アーロイは野生の機械獣と弓でバトル。進化を遂げたスキャンを使い、クライミングできる箇所を探知。遺跡の柱などを上り、立体的に空間を使って戦う姿が見られた。 

またグラップルのような道具プルキャスターを使い、素早く移動する姿が見られた。シールドウイングなるガジェットも登場し、グライダーのように高所から着地している。水中に潜り、魚群の間を泳いでいく姿も披露している。潜水マスクを使い、かなり長い時間を潜っていることができるようだ。さらにアーロイも、小型の機械獣に対しオーバーライドが可能。騎乗し、移動や戦闘に役立てることができる。 
 

 
そののち映像の8分ごろには接近戦のシーンもあった。弓矢を使った中距離攻撃のほか、槍を使ったアクションも見せている。多数のコンボが可能なほか、特殊な効果も。相手をノックバックする特殊なアビリティも見せている。やがて大型の機械獣が現れると、アーロイは粘着性スリングショットや爆発矢などさまざまな矢の種類を使い分けて対抗。敵の装甲をはがし、弱点を露出させる戦術が見られる。また着弾時に爆発する槍を投げる投擲器や、敵の視界を一時的に奪う煙幕といった道具も活用されている。なお本作では武器の強化要素もあるという。 
 

  

 
『Horizon Forbidden West』はPlayStation 5向けに発売予定。リリース時期は未定となっている。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る