『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』発表、2022年発売へ。ドットとデフォルメを用いた、親しみやすい『ドラクエX』に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは5月27日、『ドラゴンクエスト』35周年記念特番を放送。この中で、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』を発表した。対応プラットフォームは未定。2022年のなるべく早い時期に発売できるよう開発中だという。
 

 
『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』は、オンライン専用ゲームである『ドラゴンクエストX オンライン』をベースにしながら、インターネット接続を必要とせず楽しめるスタンドアロン作品だ。オンライン版では、五つの種族が暮らすアストルティアと呼ばれる世界を舞台に、各種族の物語を体験できる。本作でもそうした世界観を楽しめるRPGとなりそうだ。
 

 

 
オンライン版からの変更点として、キャラクターが等身の低いかわいいデザインへと変更された。また、マップなどの環境に関しては、3Dではあるもののドット絵にて表現されていることが分かる。プロデューサーの白石琢磨氏は、本作では「親しみやすく、遊びやすい『ドラゴンクエストX』」を目指しているとコメント。ドットとデフォルメを用いて表現した、昔なつかしくどこか優しい印象をもてるビジュアルであるとしている。こうしたコンセプトに沿ったオンライン版からの変更はビジュアルだけではないそうで、今後情報公開していくとのこと。

また、『ドラゴンクエスト』の生みの親であるゲームデザイナー堀井雄二氏は、オンライン版では人が多く集まるためマップが広かったが、本作はひとりで遊ぶことからマップを「キュってやってデフォルメ」したとコメント。一方で、ストーリーはオンライン版と同じ壮大なものを省略せず持ってきているそうだ。本作は遊びやすい作品になるそうで、オンライン版のプレイヤーにも楽しんでもらえるだろうとしている。
 


『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』は、2022年発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る