『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』の「スカイリムおばあちゃん」Mod配信開始。おばあちゃん本人も制作協力

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ModクリエイターのDaniel Kemp氏は5月2日、『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』および『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』向けのMod「Shirley – A Skyrim Follower Mod」を配布開始した。このModは、「スカイリムおばあちゃん」としてゲーマーから親しまれているShirley Curry氏をNPCとして追加するものである。


Shirley Curry氏は、現在85歳のアメリカ在住の女性だ。高齢ながらゲーム好きが高じYouTuberとして活動し、特にお気に入りの『Skyrim』の配信を続けて多くのファンを獲得。ファンからは、親しみを込めて「スカイリムおばあちゃん(Skyrim Grandma)」と呼ばれている。Curry氏のことはBethesda Softworksも認識しており、ファンによる後押しを受けて、シリーズ最新作『The Elder Scrolls VI』へのNPCとしての出演が決定済み(関連記事)。ただ、同作の発売はいつになるのか分からない状況であるため、Daniel Kemp氏らが『Skyrim』用Modの制作に乗り出したのだ。

今回配布された「Shirley – A Skyrim Follower Mod」では、スカイリムおばあちゃんがNPCとして追加。ホワイトラン北西部にあるドレラスの小屋の近くにBrightwoodと呼ばれる小屋が用意され、ここで出会えるという。そして短いクエストをこなすことで、彼女は従者としてプレイヤーと行動を共にすることになるそうだ。


本Modでのスカイリムおばあちゃんは、両手持ちのグレートソードMorr Khasを振るうバーバリアンでありながら、Elderbranchと名付けられた弓も巧みに使いこなす。公開された映像では、ドレス姿で優雅に歩く場面もあれば、鎧をまとい敵を叩きのめす逞しい雄姿も見られる。彼女が持つ武器は、クエストをこなすことでクラフトできるようになるとのこと。また、彼女には独自の物語が用意されており、特定の人物や『Skyrim』のロケーションなどについて語ってくれるという。そしてそのボイスは、スカイリムおばあちゃん自身が協力し吹き込んだそうだ。

「Shirley – A Skyrim Follower Mod」は、PC/Xbox One版『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』およびPC版『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』向けに配付中。PC版はNexus ModsBethesda.netから、Xbox One版はBethesda.netから入手できる。なおPS4版に関しては、SIEによる制限のため移植が難しい状況にあるとのこと。本Modは、今後もさらにコンテンツを追加する予定とされている。興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか。


*スカイリムおばあちゃんも自身のModを早速プレイ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る