棘高難度アクション『VVVVVV』Steam版にまさかのアップデート。7年ぶりのアプデで60fps対応に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲームクリエイターのTerry Cavanagh氏は4月10日、『VVVVVV』のアップデートに取り組んでいることを表明した。すでにベータ運用が始まっており、Steam版はプロパティからベータ2.3を選ぶことで、アップデートされた状態のゲームを楽しめる。


『VVVVVV』は、2010年にPCにて発売された2Dアクションゲームだ。舞台となるのは、宇宙だ。主人公は宇宙船を指揮する船長ヴィリジアン。5人のクルーと旅をしていたが、宇宙船の事故で異次元に飛ばされてしまい、離れ離れになってしまった。独特な重力が働き、トゲやトラップが敷き詰められた異次元の迷宮を探索し、クルーたちの救出を目指す。

本作は、シンプルな見た目ながら、高難度なゲームデザインとリトライのしやすさが好評を博した作品。プレイヤーの挑戦欲を煽るノリノリのBGMも魅力で、RTAなどでも根強い人気がある。とはいえ、2010年に発売された古めの作品。コンソール向けにも移植などはされてきたものの、PC版については実績などに対応するバージョン2.2をもって、開発は一区切りとされていた。


しかし2021年4月になり、Cavanagh氏は『VVVVVV』のアップデートに取り組んでいることを表明した。具体的なアップデート内容としては、最近のPCでの動作最適化や、公式な60fpsサポート、エディターの新要素追加、そして長年にかけて発生報告されていた大量のバグ修正が含まれるという。

特に大きいのは60fps対応だ。PC版の60fps対応は技術的には可能とされてきたものの、手間がかかることから検討段階の域を出なかった。Nintendo Switch版については60fps対応がはたされているものの、同ハードへの最適化を実施したのはパブリッシャーのNicalis。Cavanagh氏は、Nicalisがどのように60fps化したのかはわからないとコメントしていた。結果として、今まではNintendo Switch版のみ高フレームレートに対応していた。しかしこのたび、PC版でも60fpsでトゲ地獄が楽しめる。なお、同アップデートはAndroid版でも実施される予定があるそうだ。


Cavanagh氏は、実験的な作品を作り続ける鬼才のクリエイターとして活躍しており、最近ではサイコロを使うデッキ構築ゲーム『Dicey Dungeons』をヒットへと導いた。現在は3Dアクションゲームを開発しており、多忙を極めている。一方で、今回のアップデートに代表されるように旧作を大事に思うスタンスも見て取れる。『VVVVVV』は古いゲームながら、その面白さは2021年に遊んでも遜色ない。アップデートを機に、改めてプレイしてみてもいいだろう。

『VVVVVV』Steam版は、498円にて販売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る