異世界をハンググライダーで探検するフライトシム『Aviano』5月4日よりSteamにて早期アクセス配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのTattiは、一作目となるPC向けゲーム『Aviano』をSteamにて5月3日(日本時間5月4日)より、早期アクセスとしてリリースする。『Aviano』は考古学者であるプレイヤーが世界の謎を解き明かすべく、ハンググライダーを操り、異世界を飛び回るゲームだ。物理エンジンによって作成されたフライトモデルを使用しており、本物のハンググライダーのような挙動を楽しむことができる。また、気流を捕まえることで上昇するスピードも魅力の一つだ。 
 

 
チュートリアルでじっくりハンググライダーの操作方法を学んだ後、プレイヤーは複数のゲームモードに進むことができる。キャンペーンモード以外にもリングアタック、タイムアタック、PvP、そしてリラックスモードと、それぞれのゲームモード内に複数のレベルが存在する。全部で235のレベルがあり、ボリュームはかなりのもの。ハンググライダーの形状やデザインをカスタマイズする要素も存在するようだ。 

『Aviano』はグラフィックにも力を入れており、AMD RX6000シリーズ、もしくはNVIDIA RTX3000シリーズを使用している環境では4K画質でのプレイもサポートしている。山や川、海といった大自然、そして妖しく光る洞窟や異空間がより美しく映るだろう。なお、画面分割によるマルチプレイにも対応するようだ。 
 

 

 
『Aviano』は日本語には対応しておらず、また販売価格は現時点では公開されていない。早期アクセス配信は5月4日からを予定しているが、配信が待ちきれないという方はデモ版をitch.ioからダウンロードしてみてはいかがだろうか。チュートリアルといくつかのステージを遊ぶことができる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る