ケモノオープンワールド・アクションRPG『バイオミュータント』新映像公開。迫真の戦闘シーンはキメキメ&モフモフ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのTHQ Nordicは3月26日、オープンワールド・アクションRPG『バイオミュータント(BIOMUTANT)』の最新トレイラーを公開した。また、昨日のPlayStation 4版に続き、PC/Xbox One版の予約受付も開始している。
 

 
『バイオミュータント』は、THQ Nordic傘下のデベロッパーExperiment 101が手がける、文明崩壊後の世界を舞台にするオープンワールド・アクションRPG。主人公は小さなケモノのキャラクター。疫病が大地を蝕み生命の樹が枯れ果てようとしている地で、世界の運命を決める冒険をおこなう。

今回公開されたトレイラーは、本作のバトル要素に焦点を当てた内容となっている。本作はマーシャルアーツスタイルの戦闘システムを採用。銃による射撃と近接武器での攻撃、そして旧世界の汚染物質から獲得できる超能力的なミュータント能力を組み合わせて戦う。アクロバティックかつスタイリッシュなバトルが展開されており、ここで見られる格闘術ワン・フーは、旅先で出会うケモノ部族の師匠から教わることができるという。
 

 
武器の種類が豊富であることも見所だろう。本作には充実したクラフトシステムが用意されており、探索中に入手した素材を組み合わせて銃や近接武器を作成可能。作れる武器の種類は膨大で、組み合わせる素材によって武器の種類が決定し、各種性能値も変化。特定の属性を付加することもできる。また、シーンによって主人公の見た目がまったく異なる点もポイントだ。本作ではキャラクターカスタマイズも可能。衣装を変えるだけでなく、体格などキャラクターのシルエットから調整することで、各種ステータスのバランスが変化する。

トレイラーではこのほか、ジェットスキーに乗って水上で戦ったり、メックに搭乗しながらのバトルも見られる。本作の広大な世界には環境の異なる複数のエリアがあり、エリア独自の乗り物も存在するとのこと。また、NPCの中にはメックの改造をしてくれたり、便利な道具を作ってくれる者がおり、彼らの助けも借りながら冒険することとなる。
 

 
『バイオミュータント』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG/Origin)/PS4/Xbox One向けに5月25日発売予定(PC版は日本では5月26日配信)。日本語音声・字幕に対応する。各ストアにて予約受付が開始しており、予約購入するとDLC「マーセナリークラス」を入手できる。刀と脇差の二刀流スタイルをゲーム開始時から利用できるDLCだ。また、PC版ではサウンドトラックもプレゼントされる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る