ステルスアクションゲーム『ヒットマン 3』日本語版発表。PS5/PS4向けに2021年夏発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのH2 INTERACTIVEは3月25日、ステルスアクションゲーム『ヒットマン 3(HITMAN 3)』の日本語版を発表した。対応プラットフォームはPlayStation 5/PlayStation 4で、2021年夏に発売する。
 

 
『ヒットマン 3』は、IO Interactiveが手がけたステルスアクションゲームだ。シリーズのリブート作として2016年に発売された『HITMAN』から続く三部作の最終章に位置付けられており、主人公の暗殺者エージェント47は、長年のパートナーであるダイアナ・バーンウッドや古い友人のルーカス・グレーとも協力しながら、彼のキャリアの中でもっとも重要な依頼に臨むことになる。

ステージには、UAE・ドバイやイギリス・ダートムーア、ドイツ・ベルリン、中国・重慶などが登場。人の目を避けて現場に潜入し、またシリーズではおなじみの変装を駆使しながらあらゆるエリアにアクセスして、ターゲットの暗殺の機会を伺うのだ。本作ではカメラが初期装備されており、撮影した写真をミッション攻略に使えるほか、電子機器のロック解除も可能。また、上下の階をショートカットできる梯子も新要素のひとつ。どのようなルートで標的に迫るのか、また事故に見せかけて始末するのも、強引に殺してしまうのもプレイヤーの自由。この自由度の高さおよびリプレイ性の高さが本作の魅力となっている。
 

*海外では拡張パック「Seven Deadly Sins」が発表

 
PS5版では、4K解像度やDualSenseの機能を活かしたプレイが可能。また、本作はPS VRでのプレイにも対応する。なお本作の海外版には、前々作『HITMAN』と前作『HITMAN 2』のステージやミッションの進行状況などのコンテンツをインポートできるワールド・オブ・アサシネーション機能が用意されているが、今回発表された日本語版にも収録されるのかどうかは現時点では不明。今後詳細が発表されるものと期待したい。

『ヒットマン 3』の日本語版は、PS5/PS4向けに2021年夏に発売予定。日本では、PC(Epic Gamesストア)およびNintendo Switch向けに英語版も配信中である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る