『スマブラSP』アプデで、Wii Fitトレーナーのヘディング隙が「不具合」として修正。さらば即死コンボ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は3月24日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)向けの更新データVer.11.0.1を配信開始した。更新点が一箇所のみというやや珍しいアップデートとなっており、Wii Fitトレーナーの横必殺技が修正された。変更点としては、以下のとおり:

・Wii Fit トレーナーが、横必殺ワザのヘディングを出して専用の着地になったときのスキが、意図せず減っていたため、修正しました。

Wii Fitトレーナーの横必殺技(横B)といえば、ヘディングだ。少し飛び上がり、頭でボールを前方に飛ばす。今回のアップデートによって、ヘディングを出してから、着地する際に発生していたスキが増えたわけだ。実は3月頭に実施されたVer.11.0.0アップデートより、この横Bの着地スキが大幅に短縮されていた。サイレント調整かと騒がれていたが、公式より不具合として認められ、わざわざこのためにアップデートが実施されている。


横Bといえば、ボールを飛ばして牽制するための遠距離技として使えることは知られている。一方で繰り出す際には頭にも判定があり、当たった際には低めのベクトルに飛ぶ、メテオに近い強力な技でもある。着地スキが減少したことにより、横Bを組み合わせた即死コンボがしやすくなっているとして、SNSや動画サイトにて話題になっていた。Ver.11.0.0ではWii Fit トレーナーはバランス調整対象のファイターではなかったにもかかわらず、実質的には大幅な強化になっていたわけだ。


しかし今回の修正によって、横Bの着地スキに関しては修正された。スマブラWikiでは、Ver.11.0.0アップデートにて「横必殺ワザでヘディングしたあと、通常必殺ワザ又は下必殺ワザ中に着地してワザをキャンセルすると、一定時間横必殺ワザを出せなくなる不具合が修正された」と報告されている。この調整に伴い、横Bの着地スキ減少が発生していたようだ。最終的には同現象も修正されている。即死コンボは以前よりはぐっと繰り出しづらくなったことだろう。


前述したように、ひとつの不具合を直すためだけのアップデートは『スマブラSP』ではやや珍しい。それだけ、Wii Fitトレーナーのヘディングが、『スマブラSP』内では猛威をふるっていたのかもしれない。『スマブラSP』はNintendo Switch向けに発売中。ゲーム内イベントとしては、3月26日より3日間、ステージとアイテムが『星のカービィ』シリーズにまつわるものとなる「はるかぜとともに プププトーナメント」が開催される予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る