アクションRPG『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』6月22日海外発売へ。アクション初心者から熟練者まで「D&D」ワールドに引き込む

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Wizards of the Coastは3月16日、アクションRPG『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』の発売日が6月22日になると海外向けに発表した。対応プラットフォームはPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam)。Steam版の価格はスタンダードエディションが4650円、デラックスエディションが7000円だ。発表に合わせて最新のゲームプレイ映像も公開されている。
 

 
『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』はテーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の世界観をベースとしたアクションRPGだ。オンライン協力プレイに対応しており、プレイヤーは最大4人で協力してモンスターと戦うことになる。舞台となるのは、極寒の大地アイスウィンド・デイル。この地にまつろうアーティファクト「Crystal Shard」を求め、フロスト・ジャイアント、ビホルダー、ホワイト・ドラゴンといったモンスターが跋扈する危険な土地だ。プレイヤーはプレイスタイルの異なる4人の英雄から1人を選んでプレイすることとなる。R.A.サルバトーレのD&D小説「ダークエルフ物語」よりDrizzt、Catti-brie、Bruenor、Wulfgarといったキャラクターを選択することが可能だ。

登場人物それぞれのクラスはファイター・ローグ・レンジャー・バーバリアンに分かれており、使用可能なアビリティも異なる。近接格闘が得意なクラスや、弓による遠隔攻撃・ステルスダメージに長けたキャラクターなど、好みのプレイスタイルに合わせた英雄を選択しよう。また、ボス戦などの戦いを経ることでキャラクターは新たなスキルをアンロックし強力な装備品を手に入れることができる。コンバットアビリティは各キャラクター50種類以上存在するといい、カスタマイズを経て、より強力な個性をもったキャラクターとしてバトルすることが可能だ。

なお本作では、アクション初心者向けに「Emergent Combat」なるシステムを実装。こちらはボタン連打により攻撃・能力・コンボを簡単に駆使できる補助的な機能となるようだ。一方、より奥深いプレイを楽しみたいプレイヤーに対してはガードブレイクやエクセキューション、チーム攻撃といった高度なアクションも用意されているという。また本作ではパワープログレッションがプレイヤーの手に委ねられており、いつでも好きなミッションを選んで攻略することができるとのこと。また探索要素も豊富に用意されており、隠し部屋やパズルを解くことで新たな戦利品を獲得することもできるという。
 

 
『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』は6月22日に発売予定。海外ではPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam)向けに発売される予定だ。事前購入すると、ビホルダー武器セットが含まれたバージョンを受け取ることができる。国内展開については、現時点では不明である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る