PS Plus フリープレイでPS4『FF7リメイク』など配信開始。全ユーザー対象『ラチェット&クランク』無料配布もスタート

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは3月2日、PlayStation Plus加入者向けフリープレイコンテンツの2021年3月分の配信を開始した。配信期間は、2021年3月2日(火)から4月5日(月)まで。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』、『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』、『Farpoint Value Selection』、『Maquette』、の配信が開始されている。『Destruction AllStars』の配信も前月から継続。また「Play At Home」イニシアチブ第二弾として、『ラチェット&クランク THE GAME』の無料配布も開始されている。本日配信が開始された無料タイトルは以下のとおり:

・『ファイナルファンタジーVII リメイク』(PS5版にアップグレード不可)
・『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』
・『Farpoint Value Selection』(PSVR対応)
・『Maquette』(PS5ユーザー向け)
・『Destruction AllStars』(PS5ユーザー向け/前月から引き続き)
・『ラチェット&クランク THE GAME』(PS4ユーザー向け/PS Plus加入不要)

まず気をつけておきたいのは、PS Plusフリープレイ版の『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、PS5版にアップグレード不可ということ。先日PS5向けに『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』が発表され、PS4版保有者は100円でPS5版にアップグレード可能とされていたが、フリープレイ版はアップグレード不可であるので注意。ユフィの物語や次世代機パフォーマンスを楽しみたいなら、ゲームを購入しなければいけないわけだ。

また『Maquette』と『Destruction AllStars』は、PS5ユーザーのみプレイできるフリープレイなので注意。『Maquette』はPS4版も用意されているが、PS4のみ所有しているユーザーはフリープレイ加入者であっても別途購入が必要だ。なおPS4『ラチェット&クランク THE GAME』は、PS Plusに加入していなくとも入手可能。


SIEは、家にいることが強いられている人々が、少しでも楽しめるようにという配慮のもと、「Play At Home」イニシアチブを展開。昨年には『風ノ旅ビト』と『アンチャーテッド コレクション』が配布された。第二弾のひとつとして『ラチェット&クランク THE GAME』が選ばれたわけだ。同作の配布期間は4月1日(木)までとなっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る