『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』はPS4に加えてSteamやXbox One、次世代機に対応し発売へ。2vs2対応なども明らかに

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アニプレックスは2月8日、『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の新情報を公開した。PS4で発売されると告知されていた同作であるが、PS4に加えてPS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam)でも発売すると発表されている。発売時期は既報どおり2021年である。

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、大人気漫画(アニメ)「鬼滅の刃」をゲーム化する作品。開発については、数々のジャンプIPゲームを手がけてきたサイバーコネクトツーが担当。ジャンルは鬼滅対戦アクションと紹介されており、対戦ゲームとして制作されているようだ。


謎に包まれた作品であったが、本日ゲームモードについても明かされている。本作ではソロプレイモードとバーサスモードが用意されており、ソロプレイモードでは、家族を殺され鬼に変えられてしまった妹・禰?豆子を人に戻すため、竈門炭治郎となり鬼に立ち向かっていくストーリーを追体験できるという。原作のシーンをたっぷり味わえそうだ。

またバーサスモードでは、「鬼滅の刃」に登場するキャラクターを操作して戦えるという。いわゆる対戦モードにあたるのだろう。オフラインまたはオンラインで最大2名にて遊べるという。竈門炭治郎や竈門禰?豆子をはじめ、アニメ本編に登場するキャラクターたちから2キャラを自由に組み合わせて、2v2で戦うことができるそうだ。キービジュアルでは善逸や伊之助、義勇といった面々が映し出されている。どのキャラが参戦するか予想するのも気になるところ。しばらく情報が途絶えていた同作だが、年内発売に向けてまた続報が公開されていくだろう。


なお「鬼滅の刃」ゲーム作品としては、モバイル向けに『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』の制作が進められている。ジャンルは非対称対戦型サバイバルアクション。こちらは2020年に配信予定だったが、品質向上を理由に延期されることが昨年12月に発表されている。モバイル向けの 『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』と、家庭用ゲーム機タイトル『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』。ともに2021年配信予定ということで、2021年も「鬼滅の刃」旋風は続きそうだ。


鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Steam向けに2021年発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る