アダルトデートパズル『HuniePop 2』ついにSteamなどで2月9日発売へ。ガッツリ成人向けゲームとして配信

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオHuniePotは、『HuniePop 2: Double Date』(以下、HuniePop 2)を2021年2月8日(日本時間2月9日)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPCおよびMac。プラットフォームとしてはSteamに、Humble StoreやGOGといったおなじみの場所に加えてMangaGamerにNutakuにFakkuといったアダルトゲーム配信プラットフォームでもリリース予定。

Steamでもガッツリ成人指定向けタイトルになっており、ストアページを閲覧するのにもSteamログインが必要。ゲーム内における注意表現としては、「頻繁なヌード」「性的な会話」「性的なシーン/シナリオ」「薬物/アルコール使用の示唆」「アニメおっぱい」が含まれるとのこと。


『HuniePop 2』は、ベテランゲームデザイナーRyan Koons氏が手がける『HuniePop』シリーズ最新作だ。マッチ3パズルを通じて女の子とデートを重ねるゲーム。デートのプロセスが、マッチ3パズルで展開されていくユニークなシステムを特徴としている。盤面で同じ色のトークンを3つ以上並べて消し、ポイントを獲得していくわけだ。かわいらしい絵柄、中毒性の高いゲームデザイン、セクシーかつややエグい性表現、そしてお手頃な価格が評価され、Steamでは定番の美少女ゲームのひとつに仲間入りした。

今作は異国の島が舞台。ダブルデートを介して、おなじみの愛の妖精Kyuと共に、島で目覚めようとしている古の淫魔を鎮めていくという物語が展開される。ダブルデートということで、2人の女性に配慮する必要があり、新要素のスタミナを管理しながら気を配っていこう。デート進行をさらに楽しくするBaggageシステムに、スムージーをプレゼントする要素など、新たな遊びがプレイヤーを待つ。旧作キャラと新キャラあわせて12人以上人物が登場するそうだ。


『HuniePop 2』については、Koons氏より開発中であることは早期に発表されていたが、昨年2月に開発者の健康状態の悪化により制作の遅延が続いていると語られ、発売の無期延期が告知されていた。しかしその後開発は精力的に続けられ、2020年8月時点で96%は完成しているとコメント。年末には、ゲームは完成しているがバランス調整をしつつSteamの承認を待つと言及。そして本日ついに発売日が発表された。日本語非対応ながら“ハニポ”の愛称にて日本でも一部ユーザーから親しまれる本作。2月9日には、ムフフなデートライフが楽しめるだろう。


『HuniePop 2』は、PC・Mac向けにSteamなどで2月9日配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る