ステルスアクション『HITMAN 3』PC版では、前作のSteam版所有者も無料でステージなどのインポートが可能に。Epic Gamesストアが対応

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのIO Interactiveは1月18日、ステルスアクションゲーム『HITMAN 3』のPC版について、前作『HITMAN 2』や前々作『HITMAN』の所有者は、無料でそれらのステージをインポートできるよう取り組んでいることを明らかにした。

『HITMAN 3』では、前作にも用意されていたワールド・オブ・アサシネーション機能により、『HITMAN』と『HITMAN 2』のステージやミッションの進行状況などのコンテンツをインポート可能。すなわち、本作の中で三部作すべてを体験できる。この機能を利用するためには、それぞれの作品を同じプラットフォーム上で所有しているか、インポート用のDLC「Access Pass」を購入する必要がある。

ただ、『HITMAN 3』のPC版が時限独占にて発売されるEpic Gamesストアでは、『HITMAN』については配信中でかつて無料配布もおこなわれたが、『HITMAN 2』は未配信だ。そこでIO Interactiveは当初、同作の「Access Pass」を期間限定で80%引きで販売する方針を発表していた。つまり、Steamなどで『HITMAN 2』を購入済みのプレイヤーに配慮した格好である。とはいえ、該当プレイヤーにとっては同じゲームを買い直すかたちになり、不満の声が多数寄せられていた。

そうしたファンの反応を受けて、Epic GamesのCEO Tim Sweeney氏が1月17日に反応。Steam版の所有者がEpic Gamesストア版を買い直さなければならないような状況を生み出すことは、同社の意図するところではないとし、IO Interactiveと共に調査していると述べていた。そして翌日になって、冒頭のIO Interactiveの発表に繋がったわけだ。

Steam版『HITMAN 2』の所有者が、どのようにしてEpic Gamesストア版『HITMAN 3』とその購入情報を紐づけるのか、具体的な手続きについては今後詳細を公表するとしている。いずれにせよ、無料でのインポートについては確実に対応するとのことである。なお、『HITMAN』のAccess Passについては、『HITMAN 3』を購入すると発売日から10日間の期間限定で無料で入手可能だ。

『HITMAN 3』は、PC/PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/Nintendo Switch向けに1月20日発売予定だ。なお、コンソール版の国内発売の有無については現時点では明らかになっておらず、日本語対応予定についても不明である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る