『Apex Legends』新イベント「ファイトナイト」発表、1月6日より開催へ。ヘムロック弱体化やコースティック強化などバランス調整も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは1月2日、『Apex Legends』にて新たなコレクションイベント「ファイトナイト」を日本時間の1月6日午前3時より開催すると発表した。新年初となる同イベントでは、期間限定モードや新エリアが登場。また各種レジェンドや武器に向けたバランス調整も実施される。
 

 
「ファイトナイト」の開催にあわせては、期間限定モード「エアドロップエスカレーションテイクオーバー」が登場。同モードでは大量の補給物資が投下され、戦利品へのアクセスがかなり容易な環境で戦うこととなる。補給物資は全4種類用意されており、船から降下した直後にマップ上に出現。さらに各ラウンドにて追加で物資が投下される。各補給物資にはフルキット武器が含まれており、そのティアや内容はラウンドによって変化。たとえばラウンド1ではレベル2のキット武器、ラウンド4では赤アーマーなどが含まれているようだ。

一方、補給物資に含まれる武器については、金武器と同じ仕様。つまり、パーツを外したり、他の武器パーツと入れ替えたりすることはできない。また通常武器に関しては、普段どおり地上アイテムとしてドロップするようだ。補給物資の投下スピードについては、ライフラインのケアパッケージと同じ速度だという。ハイティアアイテムが投下される試合後半では、投下地点をめぐる熾烈な争いが繰り広げられそうだ。なお、同モードはこれまでの期間限定モードと少し異なり、通常のゲームモードに組み込まれる形で実装されるとのこと。
 

 
「エアドロップエスカレーションテイクオーバー」の舞台はオリンパスであるが、その一部をパスファインダーがテイクオーバー(乗っ取った)ようだ。新イベントでは母艦近くにパスファインダーのボクシングリングが出現。リングに入ると、すべてのプレイヤーが武器およびアビリティの使用が不可となる。つまり、正々堂々の殴り合いで決着をつけるのだ。リングには特殊なバリアが張られており、いかなる投てき物やアビリティも通さない。リングに上がればひとたび、敵も味方も立派なボクサー。間合いを読んで強烈な一撃をお見舞いしよう。
 

 
そのほか、オリンパスのマップ内には、パスファインダーのプロトタイプモデルMRVNが出現するようだ。マップ各所に点在するMRVNは、プレイヤーにアイテムをプレゼント。アイテムのティアは彼らのスクリーン上での表情によって異なり、白い悲しそうな顔であればレベル1のアイテム。無表情の青い顔はレベル2。喜んだ紫の顔はレベル3で、大喜びの黄色い顔はレジェンダリーのレベル4アイテムを獲得できる。また彼らを射撃した場合、その際に外れた腕をインベントリに入れることも可能。それを別のMRVNに装着させれば、お礼の報酬をもらえる場合もあるとのことだ。
 

 
ほかにも「ファイトナイト」の開催にあわせては、各種レジェンド・武器のバランス調整も実施される。まずはレジェンドについて。調整内容は以下のとおりだ。

 
・ランパート
―強化バリケードのクールタイムが30秒から20秒に短縮

・コースティック
―Noxガストラップのクールタイムが25秒から20秒に短縮
 


今回は大幅な変更こそないものの、一時期“空飛ぶガトリング”が話題となったランパートと、広大なオリンパスにおいて今ひとつガストラップが活躍しづらいコースティックに調整が入ることとなった。開発元曰く、これらはホライゾンの活躍シーンの多さを踏まえての調整となるようだ。ホライゾンは強力なものの、現時点でその性能に手を加えるほどではないと判断した結果、他のレジェンドを強化する方向でバランス調整を図ったとのこと。

 
次は武器のバランス調整について。内容は以下のとおりだ。
 

 
・ヘムロック
―ダメージを22から20に引き下げ

・マスティフ
―3・4回目のペレットの拡散範囲を広げ、4発全体での命中範囲を拡大(変更前: +/- 7.5度、変更後: +/- 10度)

・プラウラー
―予備の銃弾数を175から210に引き上げ
 

 
中距離での戦闘において頼りになるヘムロックであるが、このたび弱体化されることとなった。すでにシーズン7開幕時にリコイルの増加やヘッドショット倍率が減少などのナーフが入っていたが、今回はそれに加えてダメージ値が2引き下げられるかたち。ヘムロックの性能についてはその強さを巡り、コミュニティ内で議論が活発におこなわれている。そうした議論を受けてか、今月に入って開発者のひとりがヘムロックの弱体化を示唆していた。結果的に今回の弱体化は、コミュニティにおける要望がひとつ実現されたと言えるかもしれない。

一方で、マスティフとプラウラーは強化/調整されるようだ。どちらの武器も強力な性能を誇るが、使いこなすにはそれなりの慣れと練習が必要。そんな中、今回の変更によって、両武器を扱うハードルがこれまでよりも若干下がるかもしれない。
 

 
ほかにも新イベントの開催に際しては、各種ユーザビリティの向上やバグ修正も実施。中でも特に注目すべきは、アルティメット促進剤の仕様変更だろう。これまでインベントリ経由で使用する必要のあった同アイテム。なんと今回のアップデートによって、ボタンひとつで使用できるよう変更されるようだ。具体的には、アルティメットが溜まっていない状態で設定されたボタンを押すと、インベントリ内にあるアルティメット促進剤が自動で消費されるとのこと。わざわざインベントリから同アイテムを選ぶ必要がなくなり、かなり便利になる。

以上が新コレクションイベント「ファイトナイト」の概要となる。同イベントは、日本時間の1月6日午前3時より開催。もちろんこれまでのイベント同様、新たな報酬トラックも追加され、魅力的なコスメアイテムもたくさん登場する。なお今回のスーパーレジェンド枠は、ジブラルタル。こちらはクラフト消費でも入手可能だ。より詳細な情報については、こちらの公式ページを確認して頂きたい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る