荒廃したモスクワが舞台のサバイバルFPS『Metro 2033 Redux』PC版が24時間限定で無料配布。Epic Gamesストアにて

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて、『Metro 2033 Redux』の無料配布が開始された。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は12月24日午前1時まで。24時間限定なので、忘れないようにしておきたい。定価は1980円。日本語非対応であるが、有志による日本語化Modが配布されている。


『Metro 2033 Redux』は、荒廃した2033年のモスクワを生き延びる、サバイバルFPS。とある破滅的な出来事により、人類は絶滅の危機に瀕していた。そんな中、人々は地下での生活を余儀なく強いられている。主人公アルチョムもそのひとり。アルチョムは、とある事件をきっかけに、地下鉄システムの中心部へ向かうことになる。目的を果たすべく地上に出るも、そこはミュータントや盗賊たちがはびこる終末の地と化していた。プレイヤーはさまざまな物資を用い、死と隣り合わせのモスクワを生き延びなければならない。

ドミトリー・グルホフスキーの世界的ベストセラー小説をもとにした重厚な世界設定のほか、ゲームプレイ部分についてはハードなリソース管理要素が特徴的。基本的に物資は現地調達する必要があり、銃弾、救急キットなどはフィールドを探索して見つけなければならない。一方、それらのアイテムは潤沢に用意されておらず、常に物資の枯渇と向き合うことになる。また本作には、ステルスに特化した「サバイバル」と戦闘に長ける「スパルタン」の2つのプレイスタイルが用意されている。どちらを選ぶかはプレイヤー次第だ。


本作は2010年にリリースされた『Metro 2033』のリマスター作品でもあり、原作からグラフィックを一新。さらにフレームレートの向上や、多数の追加コンテンツが収録された内容となっている。追加モードとしてはレンジャーモードが収録。同モードでは、HUDやUIが一切表示されず、さらに弾薬量も制限される。通常のモードより、さらにハードでスリリングな体験を味わえるだろう。

『Metro 2033 Redux』は、Epic Gamesストアにて無料配布中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る