『モンスターハンターワールド:アイスボーン』映画コラボクエスト配信開始。ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公でひと狩り行ける

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは12月4日、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の無料アップデート(Ver.15.10/Ver.15.10.00)の配信を開始した。本アップデートにて、スペシャルコラボレーションクエストの追加や、ムフェト・ジーヴァが登場する緊急任務の難易度調整を実施。加えて、過去に配信されたほぼすべてのイベントクエストが開放される。
 

 
本日配信されたイベントクエストは、2021年3月26日に公開予定の映画「モンスターハンター」とのスペシャルコラボクエストだ。プレイヤーは、映画のミラ・ジョヴォヴィッチさんが演じる主人公アルテミスを操作。前編と後編に分かれた2つのシングル限定クエストが楽しめる。また本クエストは、ミラ・ジョヴォヴィッチさんがアルテミスの声を実際に演じているのも魅力のひとつ。
 

 

 
前編クエストは「The New World 新世界にて」。受注条件はマスターランク1以上だ。内容は大蟻塚の荒地にて、ディアブロス亜種の討伐を目指すというもの。クエスト報酬として、アルテミスが装備しているコラボ防具「EX アルテミスα」シリーズが入手できる。後編クエストは「Our World 私達の世界へ」。古代樹の森にて、リオレウスの討伐をおこなう。クエスト報酬には、アルテミスになりきれる重ね着装備「【アルテミス】衣装」が用意されている。

そのほか、スペシャルコラボ特典としてオリジナルのギルドカード背景や称号、ポーズを収録。いにしえの秘薬、金のたまごなどのアイテムがセットになった「スペシャルコラボ記念アイテムパック」も配信中だ。映画コラボクエストおよびコラボ特典の配信期間は2021年12月3日まで。
 

 
その他のアップデート内容としては、ムフェト・ジーヴァが登場する緊急任務「赤き龍」にて、ひとりまたはふたりでプレイした際に難易度が変化するように。少人数でも遊びやすいように調整がなされている。

また今後は、大型季節イベントであるアステラ祭/セリエナ祭で解放されていたイベントクエストが、期間を問わず配信されていく。対象は、発売記念クエストや年始に実施された特別なものを含む、ほぼすべてのイベントクエストだ。なお、マム・タロトとムフェト・ジーヴァのクエストは約2週間おきに交互配信。アルバトリオンのクエスト「宵の恒星」と「明けの死星」は、引き続き日替わりで配信される。これらのイベントクエスト開放に合わせて、クエスト報酬である満開チケット、情熱チケットといったチケットアイテムがマカ錬金で錬金可能となっている。

さまざまなイベントクエストが年中遊べるようになった本作。本日配信されたコラボクエストも遊びつつ、引き続きハンター同士で集まって狩りを楽しんでほしい。『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の無料アップデート(Ver.15.10/Ver.15.10.00)は、PS4/PC(Steam)向けに配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る