『フォートナイト』チャプター2シーズン5「ゼロポイント」トレーラーが公開。マンダロリアンと賞金稼ぎ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは12月2日、『フォートナイト』チャプター2シーズン5「ゼロポイント」のストーリートレーラーおよびバトルパストレーラーを公開した。バトルパスにはDisney+の人気シリーズ「マンダロリアン」から、マンダロリアンとベビーヨーダが登場する。


『フォートナイト』では12月2日午前6時からチャプター2シーズン4を締めくくるワンタイムイベント「むさぼる者」が開催された。このイベント開催時の『フォートナイト』の同時接続者数は1530万人、YouTubeとTwitchでイベントを視聴していたのは340万人であったと発表されている。多くのプレイヤーがMARVELとのクロスオーバーが実現したワンタイムイベントに注目していたようだ。なお今年4月にトラヴィス・スコット氏が『フォートナイト』でライブを行ったときは同時接続者数は1230万人、YouTubeとTwitchの視聴者数は458万人。トラヴィス・スコット氏はこのライブで、2000万ドル(約20億9000万円)を稼ぎ出したとForbesは報じている。


シーズン5の謎が多いストーリートレーラーは、ワンタイムイベントの直後の場面から始まる。床に倒れていた人物は「ジョンジー」ではなく「エージェント・ジョーンズ」。電話で彼は「ゼロポイント」が露出したため、「ループ」の中へ入るように言われる。ジョーンズは「ループ内の俺の分身ほど最悪なものなんてない」と愚痴をこぼす。ループとはバトルロイヤルの世界のようだ。しかしジョーンズは、誰かが「ループ」から抜け出す危険があると電話で聞いて態度を変える。ジョーンズの目的は「ゼロポイントを安定化」「ブリッジを封印」「誰も逃がさない」の3つ。彼は現実世界から『フォートナイト』の世界へハンターを呼び寄せ、自身も『フォートナイト』の世界へ飛び込むのだった。


シーズン5のバトルパストレーラーでは、『フォートナイト』の世界へ降り立ったエージェント・ジョーンズが、呼び寄せたハンターを紹介する。彼らがシーズン5の主役であり、バトルパスに含まれるコスチュームである。まずはDisney+で配信中の「スター・ウォーズ」のドラマシリーズ「マンダロリアン」から、主人公マンダロリアンが登場する。もちろんベビーヨーダことザ・チャイルドも彼と一緒だ。さらに最強のグラディエーターであるメナス。怒りのフライパンで作られたホットケーキのマンケーキ。変幻自在で野蛮なメイヴ。『フォートナイト』では珍しくトゥーンレンダリングされた少女レクサ。そしてリースとコンドル。今後もループの外からハンターたちがコスチュームとして登場する予定だ。

シーズン5ではゼロポイントの影響で新たなロケーションが登場したようだ。古代のアリーナやジャングル、砂漠を見かけることになるだろう。そしてハンターたちは、島の人々を助けなければならない。クエストや賞金稼ぎ、情報収集や味方の雇用などハンターの仕事がたくさんあるようだ。仕事の報酬には金の延べ棒が支払われる。これらは、武器やアップグレード、情報、サービスなどに使うことができるという。さらに炎ダメージを与えそうな「ドラゴンブレスショットガン」や、マンダロリアンの遠距離と近接戦闘が切り替えられる「アンバン・スナイパー・ライフル」など、ハンターたちが持ち込んだ武器が登場するようだ。


シーズン5バトルパスの価格は、前シーズンと同様に通常版が950V-Bucks、25ティアまで最初から解放できるバトルバンドルが2800V-Bucksとなっている。バトルパスを購入すると、スキンやエモート、スプレー、BGMなど100個以上のアイテムを、ゲームを遊ぶことで解放できる。さらにバトルパスを進めていくことで、最大1500V-Bucksが還元される。

またシーズン5の開始と同時に、サブスクリプションサービス「フォートナイトクルー」の提供も始まる。こちらは月額1320円で、3つの特典が得られるサービスだ。特典内容は、シーズン中のバトルパスアクセス権と毎月1000V-Bucks、そしてマンスリークルーパックだ。マンスリークルーパックには、限定新規コスチュームとセットのグライダー、ツルハシまたはエモートが含まれる。

チャプター2シーズン5の開始時刻は12月2日午後6時を予定。それまではゲームが利用できないダウンタイムとなっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る