砂漠暮らしRPG『My Time at Sandrock』ゲーム内容の詳細公開。クラウドファンディングは開始から24時間経たずして初期目標金額突破

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

中国・重慶に拠点を置くデベロッパーPathea Gamesは10月26日、シミュレーションRPG『My Time at Sandrock』を発表し、開発資金を募るKickstarterでのクラウドファンディングキャンペーンを開始。それから24時間かからずして、初期目標金額10万ドル(約1050万円)を突破。本作の製品化が正式決定した。キャンペーンを通じて本作の詳細が公開されたため、本稿ではその内容を紹介する。
 

 
『My Time at Sandrock』は、Pathea Gamesが手がけ2019年にリリースした『きみのまち ポルティア(My Time At Portia)』と世界観を共有するシミュレーションRPGだ。『ダーククロニクル』や『牧場物語』、また宮崎駿監督作品から影響を受けていることが公言されている。もともとは『きみのまち ポルティア』のDLCとして計画されていたが、新たな要素とボリュームを追加しながら、フルゲームとして仕切り直したそうだ。

本作の舞台となるのは、前作にも登場したユーフォラ砂漠に存在する、自由都市同盟を構成する街のひとつSandrock。この街は、かつては非常に栄えていたものの、隣接するオアシスが干上がったことをきっかけに衰退し、住人の多くが去っていってしまった。プレイヤーは、そんな街に新たなビルダーとして雇われ移住。人々の繋がりを取り戻し、Sandrockの再興を目指す。
 

 
本作にてプレイヤーは、街の人々や政府からの依頼をこなしながら物語を進めていく。作業場を拠点に、街に必要な構造物を作り上げるのだ。必要な資源は世界のあらゆる場所で入手可能。ただし、砂漠地帯であるSandrockでは、四季はあるが雨が滅多に降らないため、水が非常に貴重な資源となっている。同時に樹木も少ないゆえに、代わりとなる資源を探さねばならないという。一方で、レリックは豊富に存在するという土地でもあるそうだ。

資源の探索先のひとつとしては、鉱物やレリックを入手できるダンジョンが挙げられる。本作には3種類のダンジョンがあり、敵のいない安全な場所や、敵とのバトルに加えジャンプアクションが求められる場所、そして敵だけでなく、さらに掘り進めることができるエリアが存在するダンジョンも用意される。

敵キャラクターには、モンスターやロボット、盗賊などが登場。バトルシステム自体はシンプルにまとめられているものの、敵は頭脳的な行動を見せるため、近接・遠距離攻撃を切り替えながら、対応する戦術をもって立ち向かう必要があるという。そうした奥深さは、前作からの改善点だそうだ。また、プレイヤーはバトルや採掘、あるいは人々とのコミュニケーションなどをおこなうことで、それぞれに対応したスキルポイントを獲得。伸ばしたい能力があれば、その行動を重ねることで成長させることができる仕組みとなっている。
 

 
前作からの改善点としては、農場運営要素についても言及されている。前作では、農作物を育ててもわずかなお金に換えるくらいしかできることがなかったが、本作の農作物については、複数の利用方法が用意されるとのこと。そのひとつとしては料理がある。食材をもとにさまざまな料理を作り、売ったりプレゼントしたり、また自ら食べてステータスをアップさせることも可能だ。

Sandrockでは、30人以上の新たなNPCや、前作から登場するキャラクターと出会うことができる。ほぼすべてのNPCが独自のクエストを持っており、サイドクエストの総数としては数百という規模に及ぶという。そして、街の住人との交流は本作の重要なゲームプレイ要素のひとつ。親交を深めることで、プレイヤーの助けになってくれたり、新たなミッションがアンロックされるなどゲームプレイにも影響が現れる。さらに、一部のNPCとはロマンスも可能。デートを重ね、やがて結婚し、子どもをもうけることもできる。

そのほか、本作にはさまざまな種類の動物も登場する。動物の中には、捕まえれば飼えるようになるものもおり、牧場などを運営することが可能。ただし、時間や天候、季節によって現れる動物が異なるそうで、本作の探索では動物を探す楽しみもありそうだ。
 

 
最後に、本作における大きな新要素としてマルチプレイモードがある。現時点ではまだ計画段階だそうだが、少なくとも4人のプレイヤーをサポート。シングルプレイモードとは別のオープンワールドマップでの、共同作業やバトル、ダンジョン探索を楽しめるよう、専用のミッションやストーリーを用意したいとしている。今回実施しているKickstarterキャンペーンは、このマルチプレイモード開発に向けて人材を雇うための資金を調達する目的もあるそうだ。

『My Time at Sandrock』は、2021年3月にSteamにて早期アクセス配信予定。正式リリースは2022年春に計画しており、同時にEpic GamesストアやGOGなどでも配信し、同年夏にはNintendo Switch/PS4/Xbox Oneおよび次世代コンソール向けにもリリースするとしている。Kickstarterキャンペーンでは、20ドル(約2100円)以上の出資で本作を入手可能。興味のある方はキャンペーンページをチェックしてみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る