美少女対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー:オムニア』発表。新キャラ2名追加やバランス調整などを施したシリーズ最新作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのロケットパンダゲームズは10月15日、美少女対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー:オムニア』を発表した。対応プラットフォームはPC/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox Oneで、2021年発売予定。
 

 
『ファントムブレイカー:オムニア』は、MAGES.が手がける美少女対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー』シリーズの最新作だ。PS3/Xbox 360向けに2013年に発売された『ファントムブレイカー:エクストラ』に大型アップデートを導入した内容となり、新キャラクターの追加や日本語/英語フルボイス対応のほか、イメージソングには本作のために書き下ろされた藍井エイル氏の新曲が起用されている。

本作では東京を舞台に、謎の人物“ファントム”の暗躍によって誘われた美しきデュエリストたちが、自らの願いを叶えるべくF.A(Fu-mension Artifact)と呼ばれる武器を手にバトルを繰り広げる。ストーリーモードには『ファントムブレイカー』と『ファントムブレイカー:エクストラ』のストーリーを完全収録し、デュエリストたちの願いや、その裏に隠されたファントムの陰謀について、キャラクターそれぞれの目線で描かれる。
 

 

 
『ファントムブレイカー』シリーズは、複雑な必殺技コマンドを排除したシンプルな操作を採用しながら、高度な戦略や奥深い駆け引きを楽しめることが特徴のひとつ。本作でもこれを継承するが、ゲームバランスを調整したことによって、過去作のプレイヤーも新鮮な感覚で遊べるという。なお、ゲーム内には、本作の独自要素や戦い方の解説が収録されているため、初心者でも安心である。

登場キャラクターは総勢20名。ゲストキャラクターとして『シュタインズ・ゲート』の牧瀬紅莉栖と『カオスヘッド』の咲畑梨深が引き続き参戦するほか、本作のために制作された新キャラクターが2名追加される。各キャラクターには、クイック・ハード・オムニアの3種類のプレイスタイルを用意。プレイスタイルによりスピードやパワー、メカニクスが異なるため、さまざまなプレイスタイルをたのしめるとのこと。このほか、各キャラクターのBGMについてはリミックスした上で再収録。オプションメニューからオリジナルのBGMを再生することも可能となっている。

ファントムブレイカー:オムニア』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに、2021年発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog