『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』PS5パッケージ版が11月12日に発売決定。次世代専用タイトルとして要素多数追加

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは10月14日、『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』のPlayStation 5向けパッケージ版を、ダウンロード版と同じく11月12日に発売すると発表した。価格は4990円(税別)。一方、Xbox Series X向けパッケージ版については、諸般の事情により発売が中止された(ダウンロード版は予定どおり11月10日配信)。
 

 
『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』は、PS4/Xbox One/PC向けに2019年に発売された『デビル メイ クライ 5』に、追加要素を加えた次世代機専用作品だ。リアルな光や映り込みをリアルタイムで表現するレイトレーシングや3Dオーディオのサポート、最大120fpsの滑らかな描画でプレイできるハイフレームレートモードを追加。PS5版では、DualSenseならではのフィードバック表現への対応もおこなう。

ゲームコンテンツ面でも、ゲームスピードを1.2倍にするTURBOモードや、通常モードではありえない大量の悪魔が出現する新難易度レジェンダリーダークナイトモードを新たに導入。さらに、ダンテの双子の兄であるバージルがプレイヤーキャラとなるバージルモードも収録する。

なお、このバージルモードについては、PS4/Xbox One/PC版にもDLCとして配信予定。一方そのほかの追加要素については、ユーザーの環境次第ではスペック的に対応できそうなPC版にも予定はない。カプコンは、PS5/Xbox Series Xのパワーを活かし、またそのアーキテクチャに最適化するかたちで開発しているためだと説明(Eurogamer)。本作は、まさに次世代機専用タイトルというわけだ。
 


 

 
『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』のPS5向けパッケージ版は、PS5のローンチ日である11月12日に発売予定だ。

また、カプコン公式通販サイトであるイーカプコンでは、限定商品として「Devil May Cry 5 Special Edition SSS pack」の発売も決定。こちらの発売日は12月22日で、価格は1万1500円(税別)。本作のパッケージ版に加え、イメージビジュアルやコラボアート、ゲーム中CGを90ページ以上収録した書籍や、サントラCD・Tシャツ・差し替えジャケットを同梱する。これらオリジナルグッズのみの販売もおこなわれ、その場合の価格は7500円(税別)である。

さらに、超プレミアムな「マスターモデルレプリカコスチューム バージルver.」の発売も決まった。別珍や各所にちりばめられた刺繍など、本物の質感にこだわったコスチュームで、価格はなんと60万円(税別)。2021年3月下旬発売予定として予約受付中だ(ゲームソフトは同梱されない)。詳しくは公式サイトをチェックしてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog