『Stardew Valley』は次期アップデート1.5で「画面分割」に対応。オフラインでも一緒に牧場ライフを楽しめるゲームに

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオConcernedApeのEric Barone氏は10月17日、『Stardew Valley』に画面分割機能を導入することを明らかにした。Twitterの投稿を通じて披露している。盛りだくさんとされるバージョン1.5の実装により、オフライン協力プレイが可能になるようだ。

Barone氏は10月17日にTwitterにて、1枚のスクリーンショットを投稿。「In Stardew Valley 1.5, there will be splitscreen co-op!」と述べており、『Stardew Valley』に画面分割機能を導入するようだ。『Stardew Valley』では、アップデートによってマルチプレイが導入された。最大4人までともに生活することができ、バージョンを重ねるごとにその機能は洗練されていった。

そのほか、LANによるマルチプレイにも対応していたものの、オフラインマルチプレイには公式には非対応。しかしついに、画面分割によるマルチプレイに対応するようだ。公開された画像では、それぞれ別のプレイヤーが、アイテム精錬と鉱山探索というまったく別の行動をしている。日付はまったく同じで、画面を縦に割ることでともにプレイしていることがわかる。

画面分割は、PC版とコンソール版ともに実装されるとのこと。ただし、対応プレイヤー数はハードによって変わりそうとのことで、たとえばスペックに余裕のあるPC版は4人までの対応で、特定のプラットフォームでは2人までに限定される予定だという。

バージョン1.5の情報は、これまで断片的に明かされてきた。バナナが追加されることや、ウィリーの部屋に変化が生じること、イスに座れるようになること、水に生える樹木が登場すること、そのほかエンドコンテンツが強化されることが発表されてきた。今回の画面分割は、シンプルであるが重要な機能追加になるだろう。家族やパートナーと、家で一緒に牧場ライフを楽しめるようになりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog