協力プレイ対応サバイバルアクション『The Survivalists』配信開始。野生のサルと絆を育み生き延びる、モンキーリソースマネジメント

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのTeam17は10月9日、サバイバルアクション『The Survivalists』 をリリースした。対応プラットフォームはNintendo Switch/ PlayStation 4 / Xbox One / PC(Steam)。日本語に対応しており、ローカライズは架け橋ゲームズが担当する。
 

 
『The Survivalists』は危険と謎に満ちた島を舞台に生き残りを目指すサバイバルアクションゲームだ。主人公は壊れたイカダで未知の孤島に流れ着いた遭難者。ユニークな生態系をもつ野生の世界は、昼と夜でまったく異なる環境に変貌する。プレイヤーは食料を調達し、拠点を作り上げ、ときに超自然的な敵に立ち向かわなくてはならない。マップは自動生成され、遊ぶたびに異なる地形やバイオームが待ち受けている。

本作最大の特徴は、プレイヤーを手助けしてくれる協力者の存在だ。それは島に住む野生の「サル」たちである。建築や木こり、戦闘に仲間が必要だと思ったら、島のどこかにいるサルを助けてあげよう。仲間になったサルはプレイヤーの行動をまねすることで、さまざまな行動が可能となる。木を切ったり物を運んだりはもちろんのこと、戦闘やクラフトといった高度な作業の手伝いもしてくれるのだ。さらに、サルに同じ作業を続けさせればレベルアップさせることも可能。危険な島でのチャレンジとサバイバルにはサルの育成と人事マネジメントが鍵となる。
 

 
島には多くの寺院が眠っており、探索すればお宝が手に入ることも。ただし貴重なアイテムを入手するには戦いを避けては通れない。本作は最大4人までのオンライン協力プレイに対応しているため、仲間とともに協力して脅威を退けよう。なおマルチプレイではお気に入りのサルを5匹まで連れていくことも可能だ。追加コンテンツ「モンキービジネスパック」を利用すれば、プレイヤー用の帽子やサルのオシャレグッズも手に入る。思い思いの格好で協力するのも楽しいだろう。

なお本作は、Team17から発売されている脱獄シミュレーションゲーム『The Escapists』シリーズのサンドボックスセットを利用している。開発元も同じチームということで、かわいらしいピクセルアートに心打たれた人は、『The Survivalists』でちょこまか動くドット絵のサルにもきっと魅了されるのではないだろうか。
 

 
『The Survivalists』はNintendo Switch/ PlayStation 4 / Xbox One / PC(Steam)向けに発売中だ。通常版価格はNintendo Switch版が2750円(税込)、Xbox One版が2800円(税込) 、PC版が2570円(税込) 。またDeluxe EditionはNintendo Switch/Xbox Oneとも2850円(税込)。PS4版限定のLaunch Editionは2860円(税込)にて購入可能。なお本稿執筆時点でSteam版のみ事前購入受付中となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog