Nintendo Switch/PC向けダンジョンRPG『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』新要素を紹介する映像公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトは9月26日、Nintendo Switch/PC向けダンジョンRPG『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』の紹介トレイラーを公開した。

『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』は、2015年にPS Vita向けに発売された同名タイトルの移植版だ。新たな冒険を求めて旅を続けるシレンとコッパは、イノリの里と呼ばれる小さな村に迷い込み、仙境にそびえたつフォーチュンタワーへと向かうこととなる。

フォーチュンタワーは、入るたびにマップの形が変わる不思議のダンジョン。モンスターや道具の配置も変化する。そしてダンジョンに潜む手強いモンスターに対し、入手した武器などの装備を駆使してたち向かうのだ。装備は合成することで強化したり、特殊能力を付加することが可能。ダンジョンでは、昼夜の変化でモンスターの強さが変わるなどし、歯ごたえあるゲームプレイを楽しめる。

今回発売されるNintendo Switch/PC版では、新要素として3種類のオリジナルダンジョンが追加される。まず「無刃の荒野」は、武器が一切落ちていないダンジョンだ。通常攻撃のダメージが1になってしまうため、矢や石などの道具を使ってモンスターに立ち向かう。「死線の回廊」では、挑む際に目標となるターン数を設定。目標ターン数を少なく設定するほどスコアが高くなるが、目標を超えてしまうと探索失敗だ。

そして「運命神の裏庭」は、モンスターを1度の攻撃で倒すと経験値を多くもらえ、何度も攻撃しているとその分経験値が減っていくシステムとなっている。いかに一撃で倒せるかが、シレンの成長度合いに影響を与えることとなるだろう。なお、運命神の裏庭については、本編のエンディング到達後に挑戦可能となる。

さらに新たな機能として「BGM図鑑」を追加。ゲーム中に1度聴いたBGMは、このBGM図鑑にていつでも聴くことができる。そしてゲーム画面には「ライブ探索表示」を導入。ステータスや所持している道具、習得している技、ダンジョン内の経過時間とターン数を、画面端に常時表示する新たなUIである。動画配信の際に、視聴者が状況を把握しやすくなるというメリットもあるとのこと。

PS Vita版にも用意されていた、ダンジョンで倒れた他プレイヤーを助けたり、自分が倒れた時に他プレイヤーに助けてもらうことができるシステム「風来救助」については、本作では全世界すべてのユーザーが対象に。さらに、ダンジョンごとの冒険のスコアや救助ポイントを記録できる「番付」も全世界対応となる。なお、設定にて指定の言語のみを対象にすることも可能だ。

『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』は、Nintendo Switch/PC(Steam)向けに12月3日発売予定。価格はダウンロード版が2709円、Nintendo Switch向けパッケージ版が3980円(共に税別)である。

パッケージ版には、数々のアートワークに加え開発初期のモンスターのアイデアスケッチなどの秘蔵資料を多数掲載する60ページの特別冊子と、描き下ろし収納BOXが付属する。また、ベット特典を用意している販売店もあるため、詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog