『仁王2』DLC第2弾「平安京討魔伝」が10月15日配信決定。新武器種や難易度・装備品希少度を拡張、新たな舞台は平安京へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

コーエーテクモゲームスは9月24日、『仁王2』の有料ダウンロードコンテンツ第2弾「平安京討魔伝」を10月15日に配信すると発表した。価格は税込1430円。配信日の発表に併せて、ストーリー序文やキーアートなどの新情報も公開されている。


「平安京討魔伝」の舞台となるのは、平安時代中期の京。有料DLC第1弾「牛若戦記」で描かれた平安時代末期から時を移し、主人公はまれびととしてソハヤマルの過去を探っていく。妖怪の脅威で満ちた当時の平安京。そこには史上最高の討魔武者、そして史上最強の陰陽師、妖怪に立ち向かう英雄たちが存在した。彼らとともに戦い、主人公は自らの時代へ受け継がれていた想いと、さらなる過去への因縁を知ることとなる。

新たな物語が展開される当DLCには、他にもさまざまな新要素が含まれる。プレイヤーには新たな武器種や装備品、妖怪技や守護霊などを追加。また、より上位の高難度モードを搭載し、装備品希少度も拡張されるという。目玉となる新たな武器種については、9月26日に実施予定の「コーエーテクモ LIVE! in TGS2020」にて初公開されるとのこと。番組内の新情報にも注目しておこう。


なお、DLC第2弾の配信を記念した「第4回 特別番組」の放送も告知された。YouTubeやニコニコ生放送などで10月14日21時より放送される。番組では、ゲストにアイドルグループでんぱ組.incの古川未鈴さん、本作の安倍晴明役を演じる河西健吾さん、ゲーム実況者のおついちさんを迎え、配信直前となる「平安京討魔伝」の最新情報が伝えられるとのこと。

ちなみに、現在PS Storeで開催されている「TOKYO GAME SHOW 2020 ONLINE 開催記念セール」では、本作のダウンロード版も対象タイトルになっている。セール価格は通常版が税込6006円、「Deluxe Edition」が8316円と30%オフでお得に購入できる。これから本作を初めてみようという方は、セールを活用してみてはいかがだろうか。

ダーク戦国アクションRPG『仁王2』の有料DLC第2弾「平安京討魔伝」は、10月15日に配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog