『ロケットリーグ』ついに基本プレイ無料化、課金も可能に。今Epic GamesストアでDLすれば「1000円引きクーポン」が手に入る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Games傘下のデベロッパーPsyonixは9月24日、現在PC/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One向けに配信中の『ロケットリーグ(Rocket League)』を基本プレイ無料化した。また、これに合わせてPC版のSteamでの配信を終了し(ユーザーへのサポートは継続)、代わってEpic Gamesストアにて配信開始している。

なおEpic Gamesストアでは、本作をダウンロードすると同ストアで使用できる「Epicクーポン」を配布中だ。1480円以上のゲームやDLCを購入する際に、1000円割引となるクーポンである(予約購入には利用不可)。クーポンの配布期間は日本時間10月24日午前0時までで、使用期限は11月1日午前4時59分まで。本作は無料でダウンロードできるため、この機会にぜひクーポンをゲットしておこう。

『ロケットリーグ』の基本プレイ無料化にあたり、新たにシーズン1が開始。同スケジュールで進行するロケットパスも利用可能となっている。また、ウィークリーチャレンジ・シーズンチャレンジ・イベントチャレンジといったゲーム内チャレンジが実装。トーナメント機能の刷新もおこなわれ、「Monstercat」ブランドのアンテナアイテムの追加なども実施された。詳しくはパッチノートを確認してほしい。

なお本作の日本版においては、これまでクレジットやEsports Tokenへの少額課金ができない状態が続いていたが、今回ついに解禁された。500クレジットは530円、6500クレジットは5300円、100 Esports Tokensは105円などといった形で販売中だ(プラットフォームにより価格は一部異なる)。また、PS4/Nintendo Switch版では、オンラインプレイにPS Plus/Nintendo Switch Onlineへの加入が不要に。完全に無料でプレイし始められるようになっている。

今回の基本プレイ無料化を祝って、『フォートナイト』とのコラボイベント「Llama-Rama」が日本時間9月27日午前7時から開催される。指定のカスタマイズアイテムを装備した状態でオンラインマッチに勝利するなど、ゲーム内チャレンジを達成することで『フォートナイト』で利用できるアイテムを入手でき、また『フォートナイト』でもチャレンジ達成によって『ロケットリーグ』で使用できるアイテムを獲得できるというクロスオーバーイベントとなる。

ロケットリーグ』は、PC(Epic Gamesストア)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに、基本プレイ無料にて配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog