ローグライト×ギリシャ神話ACT『Hades(ハデス)』Nintendo Switchにて2020年冬発売。地獄の王子のスタイリッシュ家出劇

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオSupergiant Gamesはダンジョン探索アクション『Hades(ハデス)』のNintendo Switch版をリリースすることを発表した。「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.9」にてトレイラーが公開された。価格は2820円で、2020年冬の配信を予定している。


『ハデス』はローグライク要素を取り入れたダンジョン探索アクションゲームだ。舞台はギリシャ神話における冥界の王ハデスが統べる地下世界。プレイヤーはその息子ザグレウスとなり、地獄からの“家出”を目指して戦うこととなる。過酷な道のりを切り開く力となるのが、神話にも登場するさまざまな武器だ。強力な近接攻撃とともにブーメラン状に投げることもできる盾「アイギス」をはじめ、猛烈な連射が可能な弓矢や範囲攻撃を得意とする巨大な槍など、好みのスタイルに合わせて得物を選ぼう。道を阻む相手の中には、三姉妹で戦いを挑んでくる女神たちや人間の王テセウスなど強力な敵も出現する。

旅路ではオリンポスからさまざまな神が手を貸してくれる。神々によって与えてくれる恩恵は異なり、たとえば雷神ゼウスからはダッシュ時に電撃を発生させる能力・一定時間近くの敵に稲妻を落とす能力・ダメージを受けるたびに雷で反撃する能力などを授かることができる。アテナ・ポセイドン・アレスといったキャラクター性際立つ神々から固有の加護を授かろう。アキレウスなどの英雄と絆を深めることも可能だ。技の強化・スキル育成・武器の改造を繰り返すことで、より多彩な攻撃が可能となる。ただし探索中に死亡すれば、一部の能力を残し武器やスキルが失われ最初からやり直しだ。死を繰り返すたびにストーリーが進行し、新たなイベントが発生していく。


なお本作はSteamおよびEpic Gamesストアにて早期アクセス配信されていたが、こちらもバージョン1.0がリリースされる。トゥルーエンディングが実装され、出演キャラクターは30名にもおよぶという。70万人を超えるプレイヤーを抱え、Steamでは圧倒的に好評との反響を得る本作。国内向けにリリースされるこの機会が触れてみるチャンスだろう。『Hades(ハデス)』はNintendo Switch向けに2020年冬、2820円で配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る