『ボーダーランズ 3』PS5/Xbox Series X|S版発表、無料アップグレード可。スキルツリーの拡張などをおこなう次期DLCの情報も公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのGearbox Softwareは9月13日、現在開催中のオンラインイベントPAX Onlineに合わせ「Gearbox PAX Digital Showcase」を実施。この中で、現在PC/PlayStation 4/Xbox One向けに販売中の『ボーダーランズ 3』の今後の計画について明らかにした。

*『ボーダーランズ 3』の紹介は41分30秒あたりから。

イベントでは、まず『ボーダーランズ 3』のPS5/Xbox Series X|S版をリリースする計画があることを発表。PS4/Xbox One版ユーザーは、それぞれのプラットフォームにおいて無料でアップグレード可能とのことだ。セーブファイルや、購入済みのDLCも引き継がれる。

次世代コンソールのパワーを活かし、3〜4人でのローカル協力プレイを分割画面にて楽しめるようになるほか、PS5/Xbox Series Xにおいては、シングルプレイ時に4K/60fpsでのプレイを実現する。リリース時期はホリデーシーズンとだけ発表されており、具体的な配信日は今後明かされるだろう。

また、本作のローカル2人協力プレイでは画面を上下に分割する方式を採用しているが、コミュニティからの要望を受け、新たに左右に分割する方式にも対応予定。こちらはPS4/Xbox One版にも無料アップデートにて追加される。このほか、2021年にはクロスプラットフォームプレイの導入もおこなう計画だとし、詳細は来年発表するとしている。


2020年内には、新たなゲームモードやミッションの追加、そして各ヴォルトハンターのスキルツリーの拡張をおこなう、さらなる有料DLCの配信を計画していることも明かされた。イベントでは、FL4Kに追加される「Trapper」スキルツリーを紹介。このスキルツリーでは、「Hyperion Loaderbots」と呼ばれるLoaderタイプの新ペットを用意。最初はION Loaderと呼ばれる種類として連れていくことができ、ショック属性を持つスナイパーライフルを装備し遠距離攻撃を基本とするが、スキルツリーによって近接バトルにも対応できるようになるという。

スキルツリーを進める中では、BUL LoaderやWAR Loaderといったタイプに変化。BUL Loaderは、ショットガンを装備し近接攻撃を持つなど接近戦を得意とする。また大きなシールドを持つことも特徴で、このシールドは敵を宙に浮かす攻撃にも利用できるという。一方のWAR Loaderは、ファイア属性のあるショットガンやグレネード、ホーミングミサイルを持つ。

こうしたペットのほか、「Gravity Snare」と呼ばれるアクションスキルもアンロック可能。このトラップを利用すると、周囲の敵を宙に浮かせることができ、攻撃アクションを中断させる効果がある。また、このTrapperスキルツリーでは、シールドを拡張したりリチャージを加速させるなど、FL4Kおよびペットの生存性を高める要素が多く用意されていることも特徴となる。

ボーダーランズ 3』は、PC/P4/Xbox One向けに配信中。今年のホリデーシーズンには、PS5/Xbox Series X|S版もリリース予定である。今回発表された次期有料DLCについては、今後さらなる詳細を届けるとのことだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog