PC版『Railway Empire』『Where the Water Tastes Like Wine』Epic Gamesストアにて期間限定で無料配布中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて、PC版『Railway Empire』と『Where the Water Tastes Like Wine』の無料配布が開始した。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は9月17日23時59分まで。

『Railway Empire』は、Gaming Minds Studiosが開発した鉄道建設シミュレーター。産業革命が興り工業が発達する19世紀の北アメリカを舞台に、点在する街を繋ぐように蒸気機関車の鉄道ネットワークを築き、乗客や物資を運んで利益を上げていくのだ。機関車や貨車は、当時実際に走っていたものを再現して多数収録。アップグレード要素も用意されている。予算とコストを勘案しながら路線を構築し、運行に関わる人員を雇い、また沿線に工場などの施設を建設するなどして路線を発展させ、ライバル企業との競争に勝ち抜こう。メキシコやカナダ、ヨーロッパなどの舞台を追加するDLCも販売されている。

『Where the Water Tastes Like Wine』は、Dim Bulb Games/Serenity Forgeが手がけたアドベンチャーゲームだ。骸骨の姿をした主人公は、借金を返すために大恐慌時代のアメリカ大陸を放浪。旅先では、移民労働者や巡回牧師、ナバホ族の女性など16人の人物と出会い、お互いが持っている体験談や民話などの物語を交換していく。相手が求める話ができれば、心を開き話の核心部分を聞きだせることも。また、自らが語った物語は別の土地へと伝わり、形を変えてふたたび耳にすることもあるという。借金を返すには、真実の物語をすべて集める必要があるため、人々と物語を共有する旅を続けるのだ。

PC版『Railway Empire』と『Where the Water Tastes Like Wine』の無料配布は9月17日23時59分まで(ストアページ)。なお、9月18日からの次回無料配布は、アクションゲーム『Stick It To The Man!』の予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog