『風来のシレン5plus』Nintendo Switch/Steam向けに12月3日発売へ。3つの新ダンジョンを収録し、ゲーム実況に便利な「ライブ探索表示機能」を搭載

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトは9月8日、『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス 』を12月3日に発売すると発表した。対象プラットフォームはNintendo Switch/PC(Steam)。価格はパッケージ版が税別3980円、ダウンロード版が税別2709円。パッケージ版には、秘蔵資料やシリーズ歴代のアートワークを60ページにわたって収録した特別冊子「秘蔵図録&風来旅十景」を付属。また、長谷川薫氏による描き下ろし新イラストをあしらった収納BOXもセットになっている。
【UPDATE 2020/9/8 16:55】
発売日について修正

本作は2015年6月に発売したPS Vita版をベースに、新ダンジョンや新たな機能をプラスしたシリーズ最新作となるダンジョン探索型 RPGだ。不治の病に侵された少女の運命を変えるため、主人公のシレンと語りイタチの相棒コッパは仙境にそびえるフォーチュンタワーへと向かう。

道中で待ち受けるのは、入るたびに形を変える不思議なダンジョン。シリーズの特徴である、途中で力尽きると所持品とレベルを失ってしまうスリルに満ちた緊張感は健在。ダンジョン内は前作同様、ターン経過による時間変化の概念もあり、昼と夜で2つの顔を持つ。モンスターや罠などのさまざまな障害を武器強化、技の習得、アイテム合成を駆使して打破。知恵・経験・ひらめきを最大の武器にダンジョンの深奥を目指そう。


新収録されるダンジョンは3つ。「死線の回廊」は、ダンジョンに挑む際に自ら目標のターン数を設定するという、一風変わったものになっている。また「運命神の裏庭」では、モンスターを一度の攻撃で倒すと多くの経験値が貰えるようだ。また、新機能として「ライブ探索表示機能」を搭載。ステータスや所持品、経過ターン数や時間を常時表示することで、ライブ配信の視聴者がプレイ状況をひと目で把握できる便利なUIになっている。本機能はゲーム内設定でいつでもON/OFFが可能だ。さらには、冒険中に力尽きた他のプレイヤーを救助する風来救助がワールドワイドに対応。世界中のユーザーが救助の対象となる。


なおパッケージ版には、60ページにわたる特別冊子「秘蔵図録&風来旅十景」と描き下ろし収納BOXに加えて、店舗別のオリジナル予約特典が用意されている。特典は登場キャラクターのアクリルキーホルダーやオリジナルポストカード、風来人ステッカーとさまざま。店舗別特典の詳細は、公式ページで確認してほしい。

『風来のシレン5plus』は、Nintendo Switch/Steam向けに12月3日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog