オープンワールドRPG『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』PS4版が9月8日に国内配信決定。Steam/Xbox One版と同時配信へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

THQ Nordic Japanは9月1日、『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning(キングダムズ オブ アマラー:リレコニング)』のPlayStation 4版を、9月8日にPlayStation Storeにて配信すると発表した。これでPC/Xbox One版を含め、すべてのバージョンが同時期に国内発売される運びとなった。ゲーム内は日本語表示に対応する。

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』は、2012年に発売され非常に高い評価を得たオープンワールドRPG『Kingdoms of Amalur: Reckoning(キングダムズ オブ アマラー:レコニング)』のリマスター版だ。『ダークサイダーズ』シリーズのリマスターを手がけたKAIKOが開発を担当する。

本作の舞台となるのは、1万年以上の歴史を有する広大なファンタジー世界アマラーの中央に位置するフェイランド。プレイヤーは、滅びの運命によって命を落とすも人智を越えた力によって蘇った、運命の縛りから解かれた唯一の存在「運命なき者」として、自らの死に隠された秘密を探るため冒険する。本作には膨大な数のクエストが用意され、多彩な装備やスキル、アビリティを入手できるほか、バトルを重ねることでキャラクターを強化可能。キャラクターカスタマイズ要素も充実しており、プレイスタイルに合わせたゲームプレイを楽しめる。

今回のリマスター版には、「ナロスの牙」から「デッド・ケル伝説」まで、オリジナル版向けに配信されたDLCをすべて収録。もちろんグラフィックはアップグレードされ、ゲームプレイ面も洗練させているという。また、オリジナル版にはなかった新規拡張パック「Fatesworn」の開発も進められており、こちらは2021年に配信される。


Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning(キングダムズ オブ アマラー:リレコニング)』は、PS4/Xbox One版が9月8日に配信予定。PC(Steam)版は9月9日配信予定だ。ちなみに、PS4版はCERO:Z(18才以上のみ対象)となるため、購入にはクレジットカードが必要である。Xbox One版についてはすでに予約受付が開始しており、通常版は5200円、上述の「Fatesworn」を含むFATE Editionが6435円(予約割引価格)となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る