『DEEMO -Reborn-』Steamにて9月4日発売へ。ピアノの音色に導かれ、フル3Dとなったあの城へもういちど迷いこむ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Rayarkは音楽アドベンチャーゲーム『DEEMO -Reborn-』のPC版を9月4日に発売することを発表した。対応プラットフォームはSteam。日本語フル音声と字幕・インターフェースに対応しており、価格は2450円となる。

*PlayStation 4版のトレイラー。

本作は、昨年PlayStation 4向けにリリースされた『DEEMO -Reborn-』の移植版だ。見知らぬ世界に迷いこんだ女の子(CV 竹達彩奈)が、ピアノを奏でる黒い生き物Deemoとともに過ごす不思議な生活が描かれる。もともとモバイル向けにリリースされたリズムアクション『DEEMO』の世界をフル3Dで再構築し、演奏パートとアドベンチャーパートを楽しめる新たな作品として生まれ変わった。VRモードにも対応しているため、いっそう没入感のある物語を味わうことが可能だ。

アドベンチャーパートでは女の子として謎の城を探索することになる。城内にはさまざまな謎やギミックが施されており、それらを解くことで新たな楽譜を手に入れることができる。一方、演奏パートではDeemoの目線でリズムアクションをプレイする。原作の落下式ノーツはそのままに、音楽に合わせて演奏してハイスコアを目指すのだ。楽曲は本作の象徴であるピアノがメインとなっており、「Magnolia」「ANiMA」「Fluquor」「Entrance」「Nine Point Eight」などおなじみの曲が演奏できる。また、謎解きや楽曲のプレイを進めると、城の中の木が成長し、さらに多くのコンテンツや探索ステージをアンロックできる。


ほか、DLCで購入できる楽曲パックにはそれぞれ15曲75個以上の譜面が収録されている。「DEEMO -Reborn- Prime Pack I」が520円、「DEEMO -Reborn- Prime Pack II」が620円、「DEEMO -Reborn- Prime Pack III」が520円で購入可能だ。またオリジナルサウンドトラックには12曲の楽曲が収録されており、Apo11o program・t+pazolite・onoken・Irisといった有名クリエイターが手がけた音楽を味わえる。こちらは820円にて販売予定だ。

『DEEMO -Reborn-』はSteamにてPC向けに9月4日発売予定で、価格は2450円。またゲーム本体・3種類のDLCパック・サウンドトラックがセットになった「Complete Edition」もリリースされ、3コンテンツ合計価格の35%OFFで購入可能となる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog