『フォートナイト』ゲーム内へ「ソー」のコミックが掲載。 マーベル・コミック関連のティザーが続く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは『フォートナイト』内でマーベル・コミックとコラボレーションしたコミック連載を8月22日から開始した。マーベルヒーローであるソーと『フォートナイト』のユニバースが融合するコミックとなっている。『フォートナイト』チャプター2シーズン4は8月27日から始まる予定であり、新シーズンへのティザーとなっているようだ。


コミックを読むには『フォートナイト』バトルパスページの、画面右下を見ていただきたい。コミック本が置かれているはずだ。8月22日に出現したこちらのコミックは、映画「アベンジャーズ」や「マイティ・ソー」でおなじみのソーが、『フォートナイト』の世界で活躍するという内容だ。

『フォートナイト』ゲーム内のコミックは、雷神ソーがアスガルドの王位を継承した矢先に、最強のヴィランのひとりギャラクタスが救助を求めて現れるところから始まる。ギャラクタスは、惑星を食べるほどの力を持つ宇宙魔人だ。彼に特殊な惑星を5つ食べさせれば宇宙の終わりである黒き冬を押し返し、影が世界を覆いつくすのを阻止できるという。


ギャラクタスの従者として雷のヘラルドとなったソーは、ギャラクタスと惑星を巡る旅に出る。しかし1つ目の惑星を食べたあと、ギャラクタスは次元の裂け目のようなものを見つけてしまう。そこには無限のパワーがある一方で、生命がいるかもしれない。ソーは次元の裂け目の世界をギャラクタスから救うべく、新たな世界へ飛び込むのだった。


コミックは毎日2ページずつ更新されていくようで、続く8月23日には3ページ目と4ページ目が公開された。そこで、新たな世界とは『フォートナイト』の世界だったことが明かされた。ブライトボンバーやキット、レイブン、ピーリー、ジョンジーといった『フォートナイト』のキャラクターたちがソーを出迎える。ソーは友好的に彼らに事情を説明しようとするが、バトルロイヤルの住民たちに背中にショットガンをお見舞いされてしてしまう。


バトルパスメニューから読むことができるコミックは、8月22日と8月23日に更新されている。毎日2ページずつの更新が続けば8月27日のシーズン4の開始の際、計10ページのコミックができ上がることになる。ファーストコンタクトに失敗したソーと『フォートナイト』の住民だが、ギャラクタスと黒き冬にどのように立ち向かうのだろうか。

Epic Gamesは『フォートナイト』公式Twitterアカウントで、マーベル・コミックとのコラボレーションを示唆する投稿を続けている。マーベル・コミック関連のコラボレーションはこれまでにもあったが、映画「アベンジャーズ」などに近いデザインのコスチュームがほとんどだった。今回のソー(雷のヘラルド)は映画「アベンジャーズ」版ではなく、2020年版コミックのデザインが採用されている。8月27日から開始のシーズン4ではマーベル作品の本家本元である、コミックに寄せた展開が期待できそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog